2013/4/29

ゴールデンボンバーのブログ  アイドル/有名人や芸能界の情報

お笑い集団でありながら、ゴールデンボンバーの実際の曲を聴くと、意外といいので驚かされます。
メジャーではなくインディーズのバンドでありながら、ゴールデンボンバーのブログは、とても人気が高いのです。
見ていて病みつきになるゴールデンボンバーは、まさしく、エアーバンドとしての地位を確立しました。
音楽とパフォーマンスを組み合わせ、笑いの要素を取り入れたゴールデンボンバーは、ブログがとても好評です。
ゴールデンボンバーのベースは、歌広場淳が担当で、ヘッドバンギングのやり過ぎでドクターストップがかかった経歴があります。
一歩間違えればすぐに消えてしまいそうなゴールデンボンバーですが、それでも一大ブームを巻き起こしたのは事実です。
ギターを担当しているのはゴールデンボンバーの喜矢武豊で、踊ったりコーラスに徹しています。
ちょっと問題がありそうな感じのするゴールデンボンバーですが、そうしたメンバーだからこそ、ブログを賑わしているのです。
そうした面白さが、ゴールデンボンバーのブログの好評につながっていて、色んな話題をふりまいています。

ゴールデンボンバーは、ボーカルの鬼龍院翔が、曲すべての作詞と作曲を手がけていて、彼はなくてはならない存在です。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ