2013/7/16


元々の大泉洋のあの髪型の意図は、30歳を機に若返ろうとイメチェンを図って爆発ヘアにしたようです。
髪型ですぐにわかるというのが、大泉洋の特徴であり、ひょうひょうとした風貌にモジャモジャ頭は良く似合っていました。大泉洋と言えば、北海道のローカルスターだったのが、今や全国的に有名なタレントになりました。
実際、大泉洋は、新しいドラマの制作記者会見にて、自身の髪型をアイロンで伸ばしてみたと語っています。
本来は、大泉洋の髪型は印象的な天パが特徴で、天パと言えば彼と言っても過言ではないくらいでした。
今の大泉洋の髪型は、ストパーかはよく分かりませんが、前の髪型は、クセっ毛にさらにパーマをあてていました。
しかし、大泉洋自身は、パーマあてていた時の方が自分らしくて、今の髪型は少し違和感があると語っています。

大泉洋の髪型は、かつてモジャモジャ頭でしたが、ストパーか縮毛矯正かで、すっきりさせたようです。
実際、大泉洋の髪型は変わっていて、本当に髪形が変わってかっこよくなっているのは疑う余地がありません。
昔から定着していたあの髪型だっただけに、今回の大泉洋の髪型はとても斬新で、男前になった印象があります。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ