2013/7/17


TEAM NACS は、日本の演劇ユニットで、大泉洋をはじめ、北海道ローカルのテレビ番組に多数出演しているグループでもあります。
TEAM NACSのメンバー大泉洋は、ここで演劇の地盤を固めていて、これが後の俳優活動に身を結ぶことになります。
それで終わるはずの予定だったのですが、その後、TEAM NACSは、大泉洋、森崎、安田、佐藤、音尾と共に正式に活動することになります。
同じメンバーで変わることなく続けているのがTEAM NACSの素晴らしいところで、大泉洋は評価されています。
旗揚げは1996年で、TEAM NACSのメンバー大泉洋は、先輩森崎の卒業時に、第1回公演を果たしています。
ちょっとからかわれている感じもしますが、そこがまたTEAM NACSのメンバー大泉洋にはふさわしいと言えます。

大泉洋は、TEAM NACSとして活動を再開することになり、これまでに11本の芝居を上演しています。大泉洋の原点となるのは、まさに彼が所属するTEAM NACS にあるといっても言い過ぎではないでしょう。
TEAM NACSのメンバー大泉洋と共に、劇団員全員がテレビやラジオなどの媒体で活躍しています。
TEAM NACSの由来は、最終的には演劇研究会で浮いていた大泉洋を含む5人の呼び名から取ったものとされている。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ