Google
2006/6/12 | 投稿者: kyomen

 今日は一般質問最終日でした。5人の議員が登壇しそれぞれ質問をしました。ある先輩議員の質問の中で、ひばりが丘保育園の遊具について、滑り台が老朽化して、昨年から使用が出来ない事について今後の対応を質問されていました。『園児は使いたくても危険だから駄目と先生から言われているので我慢をしている。ある意味虐待だろう、使えないなら撤去するのか付け替えするのか』との質問に対して当局の答弁は、『撤去します設置については検討します』と答弁。再質問では『付け替えするなら撤去してすぐに設置しないと駄目、現在、保育園では離れた場所の公園まで行き遊具で遊ばせている、滑り台は教材なのだから対応急げ』と質問されていました。ごもっともです。

 私の息子も幼稚園児ですから保護者の気持ちも分かります。市内の保育園は全般的に老朽化していて、改修・建替えなど必要な時期にきています。しかし保育園の運営については、人件費の問題などもあり、今後は指定管理者制度導入による、民間委託なども考える時期にきているのも事実ですし、PFI制度導入による建替えなど視野に入れて取り組む必要があります。

 さて、今日の議場には写真の通り、菖蒲の花が置かれていました。この菖蒲は以前も紹介しましたが、立野台公園に咲いていた花です。立野台在住の菖蒲の会の方が届けて下さいました。ありがとうございました。ブログランキング


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

PFIについて詳しくは続きを読むをクリックしてください。
続きを読む




AutoPage最新お知らせ