Google
2006/6/15 | 投稿者: kyomen

 今日は、消防団の器具点検日です。座間市内には現在5分団、16部、人員214名の消防団員が各地域に配属されています。皆さんは消防団という組織をご存知でしょうか?消防署職員とはスタンスがチョット違う消防組織で、仕事は酒屋さんなどの商店主、職人さん、自営業の方、またサラリーマンの方で組織された団体であります。

 私も座間市消防団、第三分団二部に所属していますが、近年、消防団員のなり手が少なく、皆様の地域消防団は苦慮をしている現状があります。座間市の定数は223名なのですが、今年度は9名の欠員となり現在214名で、補充の目途がたっていないのです。18年度末の退団予定者は37名、19年度は17名の退団予定者がいる現状なのです。

 私も現役消防団員でして議会のたびにこの件について提言をしてきました。行政側も努力はされているようですが、具体的にはなかなか思うような施策がみあたらないようです。消防長の話では、まずは広報からという事で、市のホームページに募集要項を掲載したとの事でした。

 今回の議会でも、座間市消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例改正として、審議されていますが対策にはなりません。各地域、自治会などからの団員の推薦など、地域に根ざした消防団組織にするためには、まだまだ課題が多い現状です。もし候補者がいましたら連絡をくださいませ。年齢制限は18歳以上45歳までです。
クリックすると元のサイズで表示します
 
 募集について詳しくは続きを読むへ。ブログランキング

続きを読む




AutoPage最新お知らせ