Google
2007/11/13 | 投稿者: kyomen

入院してから5日目にチューブを抜いてもらい、寝たきり生活から開放され(辛さが分かった)やっと風呂に入れました。頭は看護師さんに洗ってもらっていたけど、体はタオルで拭くだけでしたので久しぶりのシャワーは極楽でした。
体調は日々回復して地下のコンビニまで外室許可をもらい、その後は毎日利用していました。入院も2週間位になるとさすがにストレスを感じ、頭の中は退院することばかり(ラーメンが食べたかった)、この頃になるとタバコを吸って嫁と娘に怒られる夢を度々みました。

2007/11/13 | 投稿者: kyomen

 胸膜炎の症状で胸に水が溜まり、胸の脇からチューブを入れて大量(2g)に胸水を抜く(胸腔ドレナージ)治療をしてもらいました。チューブを入れる処置は局所麻酔をしての処置でしたがグリグリと入る時はさすがに痛く参りましたが、あら不思議!?水を抜いた分だけ呼吸が楽になるじゃないですか!抜けない部分はエコーを見ながら長い針の付いた注射器でブスリ!!痛いけど息苦しさが解消されるなら我慢です。
 入院してからも暫らくは高熱が続き、息切れもひどく酸素をつけた状態でした。炎症の原因が確定していなく当初の予定より入院が長引くでしょう!また、感染症の疑いもあるので暫らくは個室で我慢してくださいと医師。えぇ〜!結核の疑いかい?どーしよ!おいらが陽性だったら・・・家族も含め議会や他団体の人に・・・まいった!また、8月31日から第3回定例会が始まるし9月2日には立野台連合自治会公園祭りの反省会や燦夏祭がある。3日には勤労者サービスセンターの理事会がある。迷惑をかけてしまうがどうしようもなく欠席の連絡をいれ、治療に専念することにした。

事後報告

2007/11/12 | 投稿者: kyomen

多くの皆様からブログ更新してないね!との声を頂き、大変ありがたく、また、失礼致しました。

事後報告となりますが体調を崩し8月28日から入院していました。自分なりに体調管理はしてきたつもりですが、日々の忙しさもあったのか?食生活が原因か免疫力が低下していたようで胸膜炎を患い9月21日まで入院していました。多くの皆様にお見舞いに来て頂きありがとうございます。また、第3回定例会では、常任委員会、閉会日を除く本会議に欠席しご迷惑をかけましたことお詫びいたします。退院後は、仕事の事務処理、議会資料の整理等、事務的なものが遅々と進まず苦労しましたが何とかクリヤーしましたので、今後なるべく更新していきたいと思います。




AutoPage最新お知らせ