Google
2008/4/1 | 投稿者: kyomen

 昨日、午前中は、役所で会派の広報誌「政和会だより」の構成会議、昼食は関内のラーメン店「味の時計台」で味噌バターコーンラーメンを旨かった!午後から伊田議員と県庁へ政治団体収支報告の提出をしに行きました。最終日という事で多くの団体が報告書の提出にきていました。その中でのひとコマですが、私の目の前で申請をしていた団体と担当者の会話が耳に、「これ明らかに違反ですよ!ひどすぎますね〜これじゃ指導どころじゃないですよ!一度団体を解散してください!」と担当者、どんだけ〜?思わず耳をダンボにしちゃいました。おかげて待つあいだは退屈しませんでしたが!迷惑なのはその場で計算や書き込みをしている団体がいることです。待つこと伊田議員と私の番に(当然準備はしていますよ)難無く申請を終え帰りの車中での会話も「どんだけ〜?」と、ゼロ申告から億単位までの団体があるからな〜などなど、また9月の市長市議選挙の対策について話しながら昨日は寄り道もしないで解散帰宅しました。

 今日からメタボ健診制度がはじまりました。メタボに当てはまる該当者と予備群を発見し、保健指導によって、生活習慣病を防ごうというのが狙いとのことです。

 これまで実施してきた従来の住民健診は、様々な病気の早期発見・早期治療が目的でしたが、新たな制度では、糖尿病・高血圧・高脂血症の原因となるメタボを見つけ指導することに限定されました。厚労省は、男性85センチ以上・女性90センチ以上をメタボの腹囲基準としています。

 私ごとですが最近特に気になること。「太ったね〜」と言われます。昨日も伊田議員に「太ったよ!俺と変わりないじゃん!」と言われ、自分でも自覚しています。昨年夏の入院時の体重が58キロ、腹囲は73センチでした。ま〜入院するほどの状態でしたから痩せていたのも当然ですが、現在、体重69キロになってしまいました。腹囲は79センチ位、未測定ですが!!入院で禁煙に成功!!そのためご飯が美味しく、きちんと食べているせいか日に日に腹囲が気になりだしていました。退院時、余りにも痩せていたのでよく食べたからな〜と反省していますが!この制度は、メタボにしか注目しないため、私のように他の病気で痩せても成果となってしまうなど問題もある様です。

ブログランキング
クリックしてね
ココからもどうぞ!




AutoPage最新お知らせ