Google
2008/6/26 | 投稿者: kyomen

 今日は、甘利明経済産業大臣の後援会親睦会による研修バス旅行があり、参加させていただきました。朝からあいにくの雨模様でしたが一路研修先へ。心配していた空模様も研修先につくと雨がやみ傘をささずに一日過ごせました。下の写真は研修先の模様です。
クリックすると元のサイズで表示します


 さすが甘利明経済産業大臣の後援会親睦会です。バス11台参加者総勢500名超御一考様どこの研修先でも大変な状況。あらためて500名を超える参加者の数に圧倒されっぱなしでした。昼食時には参加された方々へ改めて紹介をしていただきました。ありがたく思います。

 無事に研修会を終え帰路についたわけです。途中のサービスエリアでトイレ利用者のマナーについて怒りというか、下の画像は赤ちゃんを座らせるベビーキープの写真ですが、所どころ黒い点がわかりますか?これは煙草を押し付けた痕なんです。座らせる部分にも数十か所もついていました。灰皿の代用にされていたのです。外には喫煙所が備え付けてあるのに。一部の心ない喫煙者のマナー違反ではありますがチョット考えさせられますね!他のサービスエリアも同様なのか?条例もありかな!値上げも!なんて考えてしまいました。皆さんはどう思われますか?


クリックすると元のサイズで表示します

2008/6/23 | 投稿者: kyomen

 最近、市民宅に「高額療養費や保険料の還付金がある」「通知をしたが手続がされていない」などの座間市国保年金課職員をかたった電話が多数あり、通帳の番号や携帯電話の番号を聞き出そうとする事例が発生しています。
 いずれも実在しない職員をかたって電話をかけてくるもので、次のように巧みに情報を聞き出そうとしたり、要求をしてきたりしますので、ご注意ください。

◆実際にあった「市職員をかたった電話」 ○ 「国民健康保険料の還付金が3万円ほどある」
○ 「過去5年分の高額療養費が数十万円あるため手続をしてほしい。ついては、自宅の電話で連絡が取れないときのために、携帯電話番号を教えてほしい」
○ 「還付金を振り込むので、口座番号を教えてほしい」
○ 「キャッシュカードを持って銀行に行き、待っていてほしい」

 現在、全国で多発している還付金詐欺も、同様の手口で行われています。市では、電話で市民の個人情報をお問い合わせすることはありませんので、絶対にお答えにならないよう、十分に注意してください。
 もし、電話などでこのような問い合わせや要求があったときは、あわてず冷静に対処し、とにかく無視をして、速やかに電話を切るようにしてください。

◆「市職員をかたった電話」を受けたら、とにかく無視する!
○ 身に覚えのない問い合わせや要求には絶対に応えてはいけません。
○ 家族にも注意をうながしましょう。

◆「市職員をかたった電話」を受けた場合の連絡先
○広聴相談課市民相談係 TEL046(252)8218
○国保年金課国保係 TEL046(252)7003

2008/6/22 | 投稿者: kyomen

 今日はあいにくの雨模様の中でしたが、8時から立野台公園で立野台南自治会の自主防災組織が行っている防災訓練に参加しました。立野台南自治会は会員数330世帯で組織されています。13自治会で組織された立野台地区連合自治会(会員数1340世帯余)のなかでも大きな自治会組織です。今回で4回目の参加でしたが設営から撤収、反省会と参加させていただき、組織運営の問題点など自主防災組織の役員さんから大きな自治会組織ゆえの課題などお聞きすることができました。

 昨年までの訓練では、消防本部からは消防講話、心肺蘇生法、消火器訓練を。自主防災組織の役員さんは可搬ポンプの訓練指導を行っていましたが、今回の防災訓練では、「ざま災害ボランティアネットワーク」の方たちも加わり、座間市の防災対策の課題や問題点について、参加された方たちと意見交換をされていました。

 「ざま災害ボランティアネットワーク」の代表者の方によると、『大和、海老名、綾瀬には純民間ボランティアとしての災害ボランティアネットワークが、現在、組織されていて、ボランティア、行政、社協が協働して防災活動を行っているが、残念ながら座間市には組織が見えない。大規模災害が起きた時には現組織では困難と思う、行政の市の防災計画の中には発災があった場合の災害対策組織が描かれている。しかし、現在4名の安全対策課員は本部要員として、県や国との連絡、調整業務にかかりきりになり、市民に対する対応が出来ないと考える。座間市の計画にはその点が見えていないように感じる。となれば、ボランティア団体がその空白を埋めてゆかなければならない。私たちは座間社会福祉協議会さんを中心にボランティアが共に連携して活動をしてゆきたいと考える。自分たちで出来ることは自前でやってゆこうと思っている。また、この力を、他の団体に、行政に対してもお手伝いできることがあれば協力させていただきたいと思っている。私たちは、行政が出来ない部分を市民ボランティアとして協力したい。』以上が代表の方のお話です。

 私も何らかの形でお手伝いができればと考えています。
クリックすると元のサイズで表示します



2008/6/21 | 投稿者: kyomen

制度の趣旨
 「ふるさと納税」とは、みなさまが応援したい、貢献したいと思う「ふるさと」の地方公共団体に対して寄付を行った場合、その寄付金の額を一定限度額まで住民税・所得税から控除する制度です。
★詐欺などにご注意ください。
 座間市「ふるさと納税」をかたった寄付の強要など、不当な請求が予想されます。詐欺などには十分ご注意ください。

寄付金控除について
●寄付金控除の対象
 この寄付金控除の対象となる寄付金は、全国の市町村または都道府県に対する寄付金で、居住地・出身地などの限定はありません。(座間市にお住いの方が座間市へ寄付することもできます。)

●寄付金控除対象額
 地方公共団体に寄付された金額のうち、5千円を超える金額について個人住民税の所得割額の10%を限度として所得税とあわせて全額控除されます。ただし、総所得金額の30%を超える額については対象となりません。

【例えば】 
 年収700万円(夫婦と子供二人(うち一人は特定扶養親族)、給与収入のみの世帯)の方が、4万円を地方公共団体へ寄付した場合の試算。
 →確定申告を行うことにより、所得税から3500円・住民税から31,500円の軽減が受けられます(ふるさと納税制度導入前は、所得税からのみ3,500円の軽減)。
 ※その他の試算(総務省試算)はこのページ末尾の「「ふるさと納税」に係る年収等ごと寄附金控除額試算(総務省作成)」をダウンロードし、ご覧ください。

●寄付金控除を受けるための手続き
 翌年の確定申告期間に、お住いの住所地を管轄する税務署へ確定申告していただく必要があります。また、所得税が非課税で住民税のみが課税される方は、お住いの市区町村に寄付金控除の申告をしていただく必要があります。
 なお、これらの税務申告の際には、寄付に係わる領収書を添付する必要がありますので、大切に保管してください。

座間市へ寄付するときは 
座間市では、以下の基金を設立し、使途に定められた事業の推進のために寄付金を活用しております。取り組みをご理解の上、座間市の寄付募集にご賛同を賜りたく、よろしくお願いいたします。

●ふるさとづくり基金
【使途】誇りあふれるふるさとづくりのための費用に充てます。具体的には、「郷土愛のはぐくみ」、「地域資源の発掘」、「すこやかで心豊かな生活づくり」、「地球にやさしいまちづくり」、「安全安心な生活づくり」の5つの分野に取り組みます。
【問合せ先】財政課財政係 電話番号046-252-8404 FAX046-255-3550

●交流親善基金
【使途】姉妹都市との交流など、国際および国内の交流親善を推進するための費用に充てます。
【問合せ先】渉外課交流親善係 電話番号046-252-8035 FAX046-252-0220

●地下水保全対策基金
【使途】水道水の約85%を地下水に依存する座間市にとって、地下水は市民共有の財産とも言えます。皆様のご浄財等を財源として、地下水の保全と安定確保のための事業への費用に充てます。
【問合せ先】環境対策課地下水保全係 電話番号046-252-7675 FAX046-257-7743

●地域福祉複合施設整備基金
【使途】相模が丘6丁目内に地域福祉複合施設を建設するための費用に充てます。
【問合せ先】福祉支援課福祉総務係 電話番号046-252-7122 FAX046-256-3600

●地域福祉ふれあい基金
【使途】高齢者福祉や障害者福祉など地域福祉事業の費用に充てます。
【問合せ先】長寿介護課長寿係 電話番号046-252-7127 FAX046-252-8238

●緑地保全基金
【使途】座間市の豊かな緑を保全する事業への費用に充てます。
【問合せ先】公園緑政課緑政係 電話番号046-252-7221 FAX046-255-3550

●交通対策基金
【使途】交通事故の犠牲者である遺児への修学金援助および道路補修等の交通安全施設に対する整備のための費用に充てます。
【問合せ先】道路整備課道路整備係 電話番号046-252-8576 FAX046-255-3550

●消防施設整備基金
【使途】消防施設・車両・資機材の整備への費用に充て、災害活動の充実強化に取り組みます。
【問合せ先】消防総務課庶務係 電話番号046-256-2212 FAX046-256-2215

●教育施設整備基金
【使途】各学校の改修工事など市立の学校施設や社会教育施設の整備のための費用に充てます。
【問合せ先】教育管理課庶務経理係 電話番号046-252-8347 FAX046-252-4311

2008/6/20 | 投稿者: kyomen

平成20年度6月定例議会が閉会しました。
審議結果についてはコチラをクリックしていただくとご覧いただけます。





AutoPage最新お知らせ