Google
2008/7/3 | 投稿者: kyomen

 今日はさがみ野駅で駅頭活動でした。今さらですが、さがみ野駅は、神奈川県海老名市東柏ヶ谷にある駅ですが「座間市さがみ野」の地名が駅名となっています。

 駅の位置は海老名市ですが、座間市、綾瀬市との市境が近いため、3市からの利用者があり、小さな駅ではありますが1日平均乗降人員37,047人(2006年度)と多く、多くの座間市民も利用されています。

 さがみ野駅の歴史は、ウィキメディアによると、旧神中鉄道開通時に当駅付近に相模大塚駅が開業。1943年(昭和18年)頃、厚木海軍飛行場建設に伴い、現在地に移転。その後、海老名側1km先に1946年(昭和21年)3月1日に柏ヶ谷駅(4月に大塚本町駅と改称)が開業しており、その後かしわ台駅の開業により移転の形で現在地に駅が新設されることになった。1975年(昭和50年)8月17日 開業ということで、まだ32年あまりと比較的に新しい駅ということであります。今は横浜へ行くにはさがみ野駅を利用していますが、当時小学生のころを思い出すと、横浜へ行くにはいつも大塚本町駅を利用していたなと、なんでもないことですが思い出します。

 今朝は2年前になりますが、自主防災組織の立ち上げについて地域的には違いますがご相談を受けた当時の自治会長さんにお会いできました。その時の話ですが、現在着々と自主防災組織の立ち上げに向けて取り組んでいるよ!と声をかけていただきました。少しでもお役にたてたかな?これからの活動に意欲が湧いた駅立ちでした。








AutoPage最新お知らせ