Google
2009/2/8 | 投稿者: kyomen

 タイトルとは違う書きだしですが!今日の午前中は、第13回スカイアリーナ座間フェアに出席しました。(財)座間市スポーツ・文化振興財団が主催する事業、市内のサークル活動の振興と市民の生涯スポーツに対する興味、関心を高めるために行われている事業で、23団体が参加されていました。

クリックすると元のサイズで表示します


 開会式後には、we love zama 健康体操をしましたが、最近、体を使うことが少なくなってきているので終わった後は気持ちがよかったです。その後は立野台地域の南自治会の役員会に顔を出させて頂きました。この時期は役員交代の選出時期であり、この自治会さんでも議題の中心が新役員の選出でもめている最中でした。最終的にアミダくじで会長さん副会長さんの選出となったようで、私はアミダくじの係りをやらせて頂きました・・・新役員さんには次年度よろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します

 午後からは、座間市に緑を育てる市民の会第29回総会へ出席。毎年、出席をさせていただいていますが、今回はいつもより早く会場へ!
理由は七草粥をいただくため!おいしかったです!おかわりしちゃいました。

 その後は、地元に戻り立野台連合自治会役員会に出席。議題も多く各役員さんから連合自治会の運営について活発な意見がでていました。その後、役員さんたちと談話中にサイレンの音が・・・火災か?京免君も火災現場に出動するの?と役員さん。出動しますよ!今年に入ってからも何度か!消防団員ですからと私。そんなやり取りの最中に、座間市職員メールを受信!消防団への火災出動要請。火災現場は下の座間市緊急情報いさまにも記載がされていますが入谷3丁目。今日は強風乾燥注意報発令中だし過去にも入谷3丁目は大火があった地域なので急いで帰宅して消防服に着替え現場へ。私が着いた時には消防本部や管轄外を含めた多くの消防団員が来ており火災は鎮圧されていました。火災の原因は不明ですが事務所建物が残念ながら全焼でした。

クリックすると元のサイズで表示します

 今回の座間市職員メールでの要請では、配信内容に手違いがあったようですが、火災現場管轄の分団はもちろん管轄外の分団にも瞬時に送信できる利点がやはり評価するべきかとあらためて思いました。メールを受けた団員は出動要請がなくても延焼した場合、何時要請があっても現場に飛んでいく心構えはできますからね!

座間市職員メール配信はまだまだ改良する点もあるかな?消防長様

皆様ご苦労様でした!


2009/2/8 | 投稿者: 京免

火災鎮火
本日16 時03分
入谷3丁目
一本杉荘 付近の建物火災は  17 時 12分鎮火しました。
湘南区域(座間市は湘南区域に該当します。)に 強風乾燥注意報 発令中
火の元には 十分 注意下さい。
担当:消防署消防管理課 
046-251-1399

2009/2/8 | 投稿者: 京免

入谷3丁目付近で建物火災が発生してます。
現在、強風乾燥注意報発生中です。
火の元には十分注意してください

2009/2/8 | 投稿者: kyomen

 今日は、平成20年度第4回定例会の一般質問の中で取り上げさせて頂きました内容を掲載したいと思います。具体的な内容については以下の通りであります。
○京免:消防行政の関係で消防団員確保についてであります。この関係は当初より何度も質問をいたしていまして、消防長には大変申しわけないなと思うわけでありますが、改めてお伺いをいたしたいと思っております。
 基本団員の確保については、地域差の存在もあり、全般的な団員の確保はさまざまな事情で非常に厳しい状況であります。そのような中、この消防団の関係については、さまざまな対応や改善をしていただいております。1例ですが、火災時などの消防団員への招集について、現在、12月末までは順次指令とあわせて携帯電話へ災害情報をメール送信しております。今後については、平成21年1月1日よりメール配信に切りかえ運用がされるということであります。現在は試験運用ということで招集の迅速化が図られ、実際に私もメールでの招集を受け火事場に飛んでいくということもあるわけであります。連絡手段としては大変有効で団員からの評価も高いわけであります。
 また、条例定数223名に対して欠員も減ってきており、私も現役の団員として当局の努力に感謝しているところであります。しかしながら、今後も引き続き考えていかなければならないと思うわけであります。消防団の会議でも、今後の消防団員確保のために、条例改正などの必要性についての意見がされておりました。当局においても、この団員確保という問題も含めて今後の検討が求められていると思います。議会でも本市の消防団にも機能別団員の配属などを取り上げた経過もあります。これからが課題になっていくわけであり、また重機等を活用した災害対応分団等の対応なども、今後の課題としては残されていると思います。まずはこの点についてご所見と基本的なお考えをお聞かせいただければと思います。
 また、せっかくですから消防職員、消防団員を対象のメール配信についての評価と、今後の課題についてもあればお伺いをしたいと思います。
 さらに消防団の協力事業所表示制度についてお伺いしたいと思います。この制度については、「事業所または団体として、消防団活動に協力することがその地域に対する社会貢献として認められ、当該事業所等の信頼性の向上につながることにより、地域における防災体制が一層充実されるために、事業所または団体に表示証を交付する」という制度であります。座間市においては平成19年4月1日から、座間市消防団協力事業所表示制度実施要綱を設け実施をしています。この制度の実績、認定基準、審査等についてお示しをいただければと思います。
 また、県下の取り組み実績とこの制度の評価と今後改善等考えられている点がございましたらお示しをいただければと思います。
 また、この制度と同様に、議会の中でも取り上げられましたが、現在、市内企業・事業所の協力をいただきながら、災害時の協定を結んでいるわけでございます。その企業。事業所が所在している地域の市民には周知の方法などはどのようになっているのか、その後の対応についてお伺いしたいと思います。私はこの件についても、地域における防災体制が一層充実されることも期待されると思いますので、広報の必要性があると思います。現状と今後をお伺いいたします。

○市民部長:私の方からは消防団のご質問に関連いたしまして、市と工業会の協定、その中でその後の対応と今後の広報等についてどうなっているかというご質問をいただきました。
 これにつきましては現在、市と工業会との災害時における被災者救援の応急対策の協力に関する協定に基づきまして、現在20事業所のご協力をいただいております。具体的には一時避難場所の提供、重機やトラック等の車両、資機材を利用して行う被災者救援、障害物の除去などの応急対策業務の応援をいただくことになっております。この事業所を表示するための看板、プラスチックのプレートでございますが、これを作成いたしまして、先月10月20日と21日で各担当が全事業所に伺いまして協力のお礼とともに配布をさせていただいたところでございます。
 また、この事業所の周知につきましては、これから広報ざま、あるいはホームページでお知らせをさせていただく予定でございます。現在その準備を進めております。ご理解を賜りたいと思います。よろしくお願いします。

○消防長:消防団員確保等につきましてご質問をいただきました。初めに機能別消防団員についての質問でございますけれども、近年の人員不足の影響で昼または夜を限定した活動や、特定の災害種別のみ活動し、消防団活動を補完する役割を担う団員のことでございますが。現在の基本団員の状況は条例定数223名に対しまして12月1日現在で216名と7名の欠員まで回復をいたしているところでございます。今後も引き続き基本団員の確保を基本に、広報ざま、消防団員募集のポスター等の掲示を行い、充足に向けて努力をしてまいりたいと考えております。
 なお、機能別団員につきましては、確保の必要性や時期などを精査した中で、また考えていきたいというふうに思っております。
次に消防職員、消防団員対象のメール配信の評価と今後の課題についてということでございます。先ほども京免議員さんの方から評価をいただいたところでございますが、消防職員、消防団員等への災害時の招集等、緊急情報の伝達媒体として電子メールで携帯電話へ配信を行い迅速に連絡することを目的といたしております。消防団員に対するメール配信につきましては、平成20年9月1日から試行運用をいたしておりますが、未登録者については各部長が連絡をいたすこととしております。消防職員につきましては全職員を登録し、消防団員と同様に9月1日から試行をいたしているところでございます。
 また、消防職員、消防団員に対し、毎月1回試験メールの配信を行い周知を深めているところでございます。このメール配信は地震等の大規模災害で電話が不通状態になった場合には、メール配信は有効であるというふうに考えております。さらに、今後の課題としましては個人情報の観点から未登録者が増加することが懸念されるところでありますが、消防団員に対しましては、この目的の趣旨を十分説明をし理解をいただき実施してまいりたいというふうに考えております。
 次に、消防団協力事業所表示制度についてのご質問でございます。本制度は従業員が入団しやすい環境づくりに協力を得ることができた場合、その事業所に対しあかしとして表示証を交付し、その事業所が地域への社会貢献を果たしていることを社会的に評価することにより、協力事業所の信頼性を得るという制度でございます。本市におきましても、座間市消防団協力事業所表示制度実施要綱を設け平成19年4月1日から実施いたしているところでございますが、現在のところ表示証を交付しているところはございません。
 また、認定基準ということでございますが、一つとして消防団員が3名以上雇用する事業所、二つ目が消防団員の勤務時間中の出動等に対する配慮や昇進、昇給等で不利益を生じることがないように配慮している事業所。三つ目としまして消防団員が災害等を行う活動に対しまして、事業所等の資機材を提供する事業所。四つ目といたしまして、平常時に消防団の警戒、訓練活動に協力することにより地域の消防防災体制の充実強化に寄与し、市長が特に優良と認める事業所となっております。
 また、県内の取り組み実績でございますが、本市を除く25消防本部中、1消防本部、これは秦野市でございますが、秦野市が交付をいたしております。なお、表示制度の協力をいただくために、本年5月から6月にかけまして事業所への協力をお願いいたしたところでございます。今後も引き続き商工会並びに工業会等に対しましても深く協力を呼びかけ行うと同時に、いずれかの認定基準を満たした事業所に対しましては、積極的に表示証の交付を実施したいというふうに考えております。
以上でございます。

私からは再質問の中で以下のように要望しました。

○京免:消防団の関係です。機能別団員の関係については課題が多くあると私も考えておりますし、基本団員の補充がやはり最優先ではないかと私も思っているわけであります。この関係については当局も大変努力をしていただいておりまして、団員の補充も徐々に進んでいるということで感謝をしているわけであります。しかしながら、座間市消防団協力事業所表示制度の関係、これはせっかくつくったにもかかわらず、県下でも事例が1件しかない、秦野市の工業団地の部分で企業に属している消防団員が3名以上いるということでクリアをしてということで、なかなか全国的にやっている制度なのだけれども有効に使われていない、そういう現状があるのかなとそのように思います。しかしながら、やはり先ほどの工業会の関係の表示の関係ではありませんが、やはりその地域に消防団員としてやっているのだよというような部分で周知を図っていく、そんな一助にもなるのではないかと思うわけです。やはり今現在の先ほどの基準をお聞きしましてもなかなかハードルが高いのではないか。座間市において、事業所で今の現状で3名以上というのはまず不可能かなというのは私も思っていますので。その辺を、この制度ではなくても、また似たようなこの事業所は、例えばこのおそば屋さんが消防団員として協力してくれているよと、そのぐらいのまずハードルを下げて、そういった部分で小さなことから取り組んでいただくようなことも必要ではないかと思うわけであります。
 改善の余地があるようでしたら、またその部分についてご検討いただければと思っております。特に答弁という形で、今この現状では無理と思いますので、またこの部分についても再度消防長、要望としておきますので、今後また取り組んでいただければと思います。ひとつよろしくお願いいたします。

2009/2/7 | 投稿者: kyomen

5日の事ですが!

朝、息子を幼稚園に送りに妻が車まで!

その時に息子が異変に気づき・・

私のところにきてパパ大変!

鍵が壊れてるよ!

エェ!

もしや?

やられちゃいました!

車上荒らしに・・


 私の車は自宅前の駐車場に止めているのですが、4日の20時頃から5日の8時の間にやられちゃいました。被害はカーナビを盗まれました。カーナビ自体は6万円程度(パナソニックのストラーダ)の物ですが、何より痛いのが助手席のカギをこじ開けられてドア本体もグシャリとやられちゃいました(怒)修理代どーすんねん!

 すぐに座間警察署に電話。10分程で座間駅前交番から●木さんが来てくれました。
早速、指紋の採取をして被害届けを提出。その間の雑談で市内でもこの様な車上荒らしや空き巣の被害が増えているとのことでありました。●木さんありがとうございます。

 ブログでも座間市緊急情報いさまとしてお伝えしていますが、この様な犯罪も毎日起きているとのことです。皆さんも注意してください。

 そんな訳で朝から気分がへこんでましたが、この日は10時から座間市国民健康保険運営協議会があり役所へ。終了後、3月定例会の一般質問の関係で各課へ。その後、お世話になっている自動車板金会社で見積りしてもらい帰宅。質問原稿作り。夜は新年会に2ヶ所出席して24時帰宅。朝からバタバタとした1日、ちょっと飲みすぎちゃいました。




AutoPage最新お知らせ