Google
2010/3/26 | 投稿者: kyomen

本日(3/26)、座間市議会3月定例会の最終日です。

 各上程されている議案に対する委員会での審議結果についての委員長報告が行われ、討論の後、採決となります。今議会では議員提出の22議案が提案されています。今回、私からは「子ども手当に係る地方負担についての意見書」「企業の内部留保金課税や年金積立金を他の政策経費に流用する事の無いよう強く求める意見書」を提案し、その他、「子ども手当の支給条件等の見直しを求める意見書」を含む3議案を会派(政和会)として提案しています。採決の結果はどういう結果になるか現時点では残念ながらわかりません。
 今定例会には、「永住外国人への参政権付与に反対する請願」も出されています。しかし一方では「永住外国人への地方参政権を求める意見書」「選択的夫婦別姓制度の早期導入と婚外子差別の撤廃を求める意見書」他、多くの議案が民主党系の議員からも提案がされています。
 この様な売国的というか国を解体するような法案に対して容認する意見書が採択されたら座間市議会は世間から笑われてしまう事でしょう。なんとか阻止したいと思いますが現状は厳しい。
 傍聴いただければ一番良いのですが、インターネット中継だけでも覗いていただければ、と思います。
 採決の結果についてはのちほどアップしたいと思います。

インターネット中継
http://122.215.62.69/ZamaAssembly/
ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




AutoPage最新お知らせ