Google
2010/4/23 | 投稿者: kyomen

ソースはタウンニュース座間版2010年4月23日号より。
25日に教育訓練実施

 昨年の放水訓練の様子 平成22年度座間市消防団教育訓練があさって25日(日)、座間市消防本部で行われる。

 毎年行われている消防団教育訓練には市内の全消防団員217人が参加。当日は消防技術の習得や規律の保持、共同精神などを学ぶほか、実際の火災を想定した放水訓練を実施する。

 また、市消防団には今年度から新たに12人が入団。当日、新団員らは礼式訓練で整列や敬礼の仕方といった基本動作を習うほか、消防団の任務に関する講義を受ける。

 昨年度は15人が入団した市消防団。今年度は条例で規定されている223人には6人足りない人数でのスタートとなる。消防団員の一人は「ここ数年団員不足が続いているが、年度最初となる教育訓練をしっかりと実施したい」と話している。

 問い合わせは座間市消防本部総務課【電話】046・256・2211まで。
クリックすると元のサイズで表示します

ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

2010/4/21 | 投稿者: kyomen

 昨晩、平成22年度、座間市観光協会通常総会に出席しました。ン〜?座間市に観光協会なんかあったの?とつぶやきが聞こえてきそうですが、平成19年11月に発足されました。

 座間市は「大凧まつり」や「ひまわり祭り」に加え多岐にわたる市民活動が存在し、多くの方々が個性豊かな活動をしています。これら点在する行事や活動を横に繋げ、コーディネイター役として観光協会の活動がすすめられています。

 会員数については平成21年3月末には、団体・個人合計が91でしたが、平成22年3月末では351増の442と4.8倍にまで会員加入促進がされています。まだまだ若い観光協会ですから実績が見えていない状況ですが、今後もPR活動や新しい観光資源の開発、新規事業など積極的に展開していくと前座間市長でもある星野勝司会長は挨拶されていました。

クリックすると元のサイズで表示します


 しかし写真でもお分かり頂けるかと思いますが、会場となった役所の会議室には当初予定していた人数を大幅に超える会員さんが出席されていました。

座間市観光協会ホームページはこちらから!
http://www.zama-kankou.jp/index.html?CATEGORY=32339


ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

2010/4/20 | 投稿者: kyomen

 昨日、議会運営委員会が開催されました。議会運営委員会とは、議会の運営が円滑に行われるよう本会議における議事の順序や進め方など議会運営の全般について協議し、意見調整を図る場として設置されているのが議会運営委員会です。座間市の場合、委員の定数は8名で、各会派1名と所属議員数の比率により委員を選任されています。
 昨日の主な審議事項は議会改革についてでありました。議会改革については各会派から改善点についてそれぞれ提案がされています。座間市議会では昨年の12月定例議会から市議会インターネット中継など具体的に改善がされた事項もあります。今後の改善点としては、質問時間の短縮や質問方法の見直しが必要ではないかと思っています。
 現在一人あたりの質疑は、60分の持ち時間で再質問は2回までの計3回、答弁は無制限なので答弁を含め一人あたり2時間30分なんてこともある現状です。
 座間市議会では、たとえ議会改革についてであろうと委員全員の一致がされないと認められない現状があります。また、協議される内容については、市民の皆さんに直接的に関係のない事項が多く、また、会派の勢力関係や議会の構成員である議員全員が有権者から直接選挙で選ばれているということから、一朝一夕に改革できる分野でないことも事実であります。そのような中にあっても議会改革は必要なことから、昨日の議会運営委員会では改善に向け、議会運営委員会の下部組織として、別の議会改革のため諮問機関を設置していくこととなりました。私の会派からは佐藤みと議員と私がメンバーとして出ることとなりました。
 しかしこの協議会・諮問機関は、議会運営委員会の下部組織であり、現時点では何ら規約的なことが協議されていませんので、議会運営委員会に諮問したところで委員全員の一致がされないと認められない現状がある中では却下されかねない状況なので、まずはその点の改善を求めておかないとと思っています。

ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

2010/4/17 | 投稿者: kyomen

滞納給食費、子ども手当で窓口相殺へ…島田市

以下、ソースは2010年4月16日(金)読売新聞より 静岡県島田市は15日、中学校卒業までの子どもに1人あたり月1万3000円を支給する「子ども手当」の申請書類を、該当する子供がいる市内の約2500世帯に発送した。

 学校の給食費や保育所の保育料を滞納している世帯については、子ども手当を窓口での現金支給とし、その際滞納分を支払うよう求めるとの“予告”が入った申請書類で、市はこれにより滞納者の“取り得”を見逃さない方針。給食費などの滞納に頭を悩ませる自治体は少なくなく、こうした自治体に「島田方式」が今後広がるかどうか、注目される。

 子ども手当を巡り、全国市長会は手当と保育料などの滞納分とを相殺処理できる制度を検討するよう求めているが、現状では子ども手当の受給権は法律で保護されている。

 島田市や市教委によると、同市での給食費の滞納は2003年〜08年度分で42世帯、計約310万円。また、08年度以前の保育料の滞納があるのは約150世帯、計約3100万円に上っている。同市の桜井勝郎市長は、「子ども手当を現金で支給し、その場で給食費などを支払うよう求めたい」との方針を示していた。

 15日に書類を発送した約2500世帯は、09年度は児童手当の受給対象でなかった世帯と09年度まで児童手当を受け取っていた世帯のうち、中学2、3年生がいる世帯。発送された書類には、名前や住所、手当の振り込み先の金融機関口座番号などの記入欄のほかに、「保育料や給食費の滞納状況の閲覧」「滞納があったときは子ども手当を現金支給とし、納付相談に応じること」などに同意するかどうかを記入する欄もある。

 申請者が同意して書類を返送すると、市は滞納状況についての個人情報をチェックし、その申請者が滞納者かどうかを調べる。滞納者とわかった場合、市は個別にその申請者と連絡を取り、口座振り込みではなく窓口での支給に切り替えることを伝える。受け取りのため窓口に来た申請者に、子ども手当を支給したうえで、保育料の滞納分などを支払うよう説得する――という算段だ。

 もっとも、申請書類の同意項目に署名、押印しなくても、「手当を受給する権利は保護されており、手当自体は支給せざるを得ないだろう」(市幹部)。法律上は、手当の支給と保育料などの滞納とはあくまで別問題との位置づけで、滞納分の支払いについて市はお願いに徹する立場だ。市市民福祉部は「子ども手当支給をきっかけに、支払い能力があるのに給食費などを滞納する世帯に対する抑止効果が生まれることを期待する」としている。

ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

2010/4/17 | 投稿者: kyomen

 17年間お世話になった(23歳〜40歳まで)座間青年会議所が6月6日(日)に『第1回ZAMA坂道マラソン大会』を開催する。座間市の特徴でもある坂道を活用して開催されるマラソン大会。
 「坂を通じて幅広い交流を目的としたい」と大会事務局の丸山秀一郎さん(地元の消防団で共に活動中)「記念すべき第1回大会、多くの方々と大会を盛り上げたい」また、ボランティアも募集中とのことであります。私の長女も「座間市少女マーチングバンド」で参加します。

クリックすると元のサイズで表示します


ソース・写真はタウンニュース座間版4月16日号より


 自然に囲まれた坂を舞台に熱戦 「『坂のある風景』としての座間を有効活用して市民相互で幅広く交流を図ろう」−。そんな思いを込めて座間青年会議所(濱野真一理事長)が6月6日(日)、起伏ある地形を持つ芹沢公園(座間市栗原)を舞台に、小学生以上を対象とした「第1回ZAMA坂道マラソン大会」を開催する。後援は座間市ほか。

 同大会は、1・8キロ、3キロ、6キロの3コースで行われる。コースは芹沢公園の豊かな自然の中に設定されており、澄んだ空気を吸いながら健康マラソンが楽しめる。各コース上位3人には表彰状が贈られるほか、参加者全員に参加賞も用意。

 当日は市名産品の販売や、座間市少女マーチングバンド(角田紀和会長)による演技も行われ大会に花を添える。大会運営にあたる大会事務局の丸山秀一郎さんは「記念すべき第1回。多くの方々と大会を盛り上げたい」と意気込んでいる。

 事務局では大会をサポートするボランティアスタッフを募集中。対象は、イベント終了時間まで参加が可能な方。参加者には大会特製Tシャツを進呈。

 大会に関する問い合わせは大会事務局【電話】046・254・7999(火・金曜の午前11時〜午後5時)。



ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




AutoPage最新お知らせ