Google
2011/3/1 | 投稿者: kyomen

 市では、行政サービスのより一層の充実を図るため、3月25日(金)から全国のセブン‐イレブンのマルチコピー機を利用した「住民票の写し」と「印鑑登録証明書」のコンビニ自動交付サービスを開始します。
 ご利用に当たっては、市が発行する住民基本台帳カード(多目的利用の機能を設定したもの)が必要となります。なお「座間市民カード」ではコンビニ自動交付サービスを利用できませんのでご注意ください。
 利用時間および発行手数料は次の通りです。

◆利用時間  午前6時30分〜午後11時(土曜・日曜日、祝日を含む)
         ※年末年始(12月29日〜1月3日)を除きます。

◆発行手数料 「住民票の写し」と「印鑑登録証明書」のいずれも、一件250円
         ※コンビニ交付自動サービスに合わせ、3月25日からは自動交付機
          (市役所1階アトリウム内、ラクアルオダサガ2階)での交付も一件250円と
           なります。
         ※市の窓口で交付を受ける場合は一件300円です。

※住民基本台帳カードへの多目的利用の機能設定につきましては、2月25日(金)から受付けています。

ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

2011/3/1 | 投稿者: kyomen

 春は進学や就職、転勤などにより住所変更などの届け出を必要とする機会が多くなる季節です。市では窓口の混雑緩和などのため、下記の土曜日に一部窓口を開庁し、住民異動の手続きや異動に伴う国民年金や国民健康保険の手続きのほか、各種証明書の発行などの業務を実施します。

○開庁日時 3月12日、19日、26日のいずれも土曜日午前8時30分〜正午
受け付けをする手続き
はこちらをクリック。
ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

2011/3/1 | 投稿者: kyomen

3月1日〜31日はメール配信サービスの新規登録、変更、および登録解除が出来ません。
 市内の緊急情報をメールでお知らせする緊急情報メールいさまの配信業者を、4月1日(金)から変更します。そのため、3月1日(火)〜31日(木)の間は同メールサービスの新規登録、変更、および登録解除ができません。なお、同期間中も緊急情報メールの配信は3月1日現在で登録されている方に引き続き行われます。

 新規業者からメール配信を実施するに当たり、引き続きメール受信を確認させていただくため、現在登録されている皆さんには、3月1日、および8日にメールで案内をさせていただきます。3月1日〜15日の間にご了承していただいた方には、引き続き4月1日以降もメールを配信させていただきます。期間中に回答を保留されて、4月1日以降に引き続きメール配信をご希望される場合は、ご本人による新サービスでの新規登録が必要になります。なお、今後配信を必要とされない方は、特に作業は必要ありません。

 また新たにメール配信を希望される方は、4月1日をもって登録が可能となりますので、市の広報や市ホームページで確認のうえ、登録いただきますようお願いします。


ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

2011/3/1 | 投稿者: kyomen

実施期間は平成23年3月1日〜24年3月31日です。
子宮頸がんワクチン、ヒブ(Hib)ワクチン、小児用肺炎球菌予防接種の接種料金を全額補助します。
平成24年4月1日以降の補助については、未定です。

必ず指定医療機関で接種をしてください。指定医療機関以外で接種した場合の補助はありませんのでご注意下さい。また、接種前に医療機関で配布する各ワクチンの説明書を必ずお読み下さい。

持参するもの 健康保険証、(小児医療証)母子健康手帳 (予防接種予診票は医療機関にあります。)
       
 この制度は、予防接種法で定められていないため、接種を受ける努力義務はありません。本人又は保護者の希望により、任意接種として実施するものとなりますのでご注意下さい。
 このため、ワクチン接種によって重篤な副作用が起きた場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構の健康被害救済制度の適用となります。

予防接種の注意
 少しでも熱があったり、かぜぎみのとき、食欲のないとき、普段と様子が違うときなどは無理をせず、健康状態がよいときに接種を受けてください。
 また、接種前に必ず医師が行う診察の結果により、接種を見合わせることもあります。

 この事業は、補助事業の開始日から終了日までの費用を補助するものです。
 次のものは補助対象になりません
・補助開始日前に接種した回数。
・補助期限を過ぎた残りの予防接種の回数。
・補助開始日に対象年齢を超えてしまっている場合。
接種は複数回必要なものもあります。ご希望になる方は、早めに接種を開始してください。
無料での接種できる期限を越えた場合は、有料で接種できます。

対象年齢・接種回数等が月齢によって細かく分けられています。補助する接種回数は開始する月齢によって異なります。


子宮頸がんワクチン予防接種

子宮頸がんワクチンは、子宮頸がんの主な原因とされるヒトパピローマウイルスのうち16型・18型の感染を予防しますが全ての感染を防げるわけではありません。また、ワクチンの効果は一生続くタイプではなく、子宮頸がんを予防する為には、接種後の検診が必要です。
ほとんどの女性が一生に1回は感染します。子宮頸がんになるのは感染した人のうち1%未満と考えられていますが、感染する機会が低い年齢層に予防接種費用を補助するものです。

詳しくはこちらをクリックしてください。
ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




AutoPage最新お知らせ