Google
2011/9/11 | 投稿者: kyomen

座間市民有志の会として活動した記録写真です。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

Yasuhiko Kyomen

バナーを作成

2011/6/8 | 投稿者: kyomen

6月3日から5日にかけて「座間市民有志の会」被災地支援第3弾として復興支援ボランティアバスを運行しました。活動場所については前回と同じ宮城県亘理郡山元町の松並住宅地区でした。今回の参加者は総勢20名で年齢層も20代から50代、職業も現役会社員・自営業・リタイアされた方など様々でした。また座間市消防団の現役・OB有志の参加を頂きました。

午後10時に予定通り座間市を出発。私からは日程、注意事項など説明。座間市民有志の会世話人である久保氏から参加御礼の挨拶。その後はボランティア保険の内容説明について今回、同行頂いた座間市社会福祉協議会の小林氏(現役消防団員)にお願いしました。参加している方々は真剣に聴いていました。

東名高速、首都高速を走行中の車内では参加された方々の自己紹介。単独で被災地支援を行っていた方の体験談、個人として継続活動することの金銭的な課題、親戚が津波で亡くなられた方の被災地への想い、被災地へ何かしたいけど機会が無かった為、今回参加した方、被災地後方支援としてご遺体の搬送をしている葬儀社経営者の話など、そして参加者の中には市内に所有していた建物が火災にあい、消防団にお世話になった、その恩返しの気持ちもあり被災地に何かしたいという想いで参加された方など、それぞれの参加に対する意気込みが伝わってきました。企画して良かった。
詳細はまた後日。
ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

2011/5/8 | 投稿者: kyomen

宮城県山元町坂元中学校避難所での炊出し支援活動から早いもので一週間。参加してくれたメンバーからレポートが届いているので紹介させていただきます。

高波 貴志 君より

【震災支援活動を振り返って】

この度は、私達消防団有志で結成しました被災地支援にご協力頂きありがとうございました。

あの3月11日の地震以来、約2か月後の被災地入りでしたがテレビの報道等で現地の被害状況などの情報を自分なりに把握していたつもりでしたが、現地に着いてみるとあまりの広大な見渡す限りに手付かずの瓦礫の山やぐちゃぐちゃになった車などが目に入ってきました。

そして映像では感じられないその地の空気、匂い、雰囲気が同時に自分の体に入ってきました。

なにを言えばいいのか分からなくただ、「あー」や「すげー」しか言えないような状況でした。

ここで生活していた人達に炊き出しの支援をする事を考えて武者震いをしたのを覚えています。

その後、炊き出しをする為、坂元中学校へ向かいました。調理経験者が私一人で不安もありましたが、皆真剣に取り組んでくれ、また、現地の青年達とコミュニケーションを取りながらお手伝い頂き無事に炊き出し支援をする事が出来ました。

反省点は色々ありますがそれよりも先ずはこの支援をいかに継続して続けて行くかを皆さんと一緒に考えていきたいと思っております。

これからもご支援、ご協力お願い致します。


木村 君 より

【頑張れ、東北!!】

 今回、宮城県山元町の坂元中学校で炊き出しに参加してきました。

避難所の体育館に行く前に、津波被害に合った山元町の一部を見て回ったが、実際に自分の目で見る風景とニュースで見る風景との違いに違和感を覚えた。

 絶望の2文字しか思いつかない程、壊滅状態だった。そのショックを受けた心境で、炊き出しをする坂元中学校に不安を抱えながら向かった。

 しかし、避難所の人達(数名の青年)が笑顔で炊き出しを手伝ってくれる姿を見て、先程までの不安な気持ちが吹き飛んだ。そして、ヒトの生きる強さを感じ、たとえ津波で全てを無くしたとしても、人が集まれば、それだけで希望が生まれるんだと思った。

 最後に、悲しいけれど生き残った人達の為に何が出来るか考えていきたい。また、どんどん現地にたくさんの人が来て、体で感じとってもらいたい。

頑張れ、東北!!

柳沼 諒 君 より

【風化させてはいけない】

僕は、今回で2回目となる炊き出しでしたが、何度見ても言葉に出来ない光景でした。

山元町、石巻、女川町、南三陸町、どこを見ても胸を締め付けらるような光景ばかりです。

そんな中でも、避難所の皆様方が協力しあいながら、集団生活をしている姿は、力強い物を感じました。

山元町にある避難所では、炊き出しを率先して手伝ってくれた若い人達がいました。

南三陸町では、炊き出しが終わり、最後の挨拶の時、「あなたも頑張ってね!」と言ってくれた人達がいました。

ある日突然、日常が非日常に変わってしまう…想像を絶する体験をしていながらもそういった言葉や事が出来るのは、凄い事だと思います。

「助け合い」簡単に思えて難しい事だと思います。

自分に余裕が無ければ、尚更難しくそんな中でも相手を思う気持ち。

大切な事を教えてもらった気がしました。

最後に、日が経つに連れ、炊き出しも必要がなくなってくるかもしれません。それでも、まだまだやる、出来る事は沢山あります! 風化させない様に皆で出来る事を続けていければと思います。


齋藤 みき さん @nicuq

急遽炊き出しのお手伝いをさせていただいた齊藤です。

坂元中学校では私が声をかけるより先に避難所の皆さんには声をかけて頂き、逆に元気をもらってしまいました。

不安な思いなどはまだ続きますが、様々な人々の支援に次ぐ支援でここ山元町も徐々に活気と笑顔も見られるようになっています。

山元町含む被災地の皆さんが笑顔になると、また周りの人達も元気になり、そして復興へ連鎖していくと信じています。

京免さんをはじめとするメンバーの皆さん、今回は山元町に来ていただいて本当にありがとうございました!以上です(^^)


以上、炊き出し隊に参加してくれた方々からの感想でした。

齋藤 みき さんからの追加報告

お疲れさまです(^^)
彼らの連絡先は分からないので今日仕事帰りに坂元中学校に寄ってみますね!
居るかはわかりませんが(>_<)

こんばんは(^^)
坂元中の彼らはいませんでした(T-T)
あと坂元中の避難所は仮設入居が続々始まっていて今日時点で避難所にいる人数は90人弱とのことでした。
自衛隊の炊き出しも終わってしまったそうです。
また報告します!


報告で分かるように現地では着々と仮設住宅への入居も進んでいる様です。
一日も早く非難されている方々が入居できることを祈念いたします。
私としても出来る事は限られますが今後も継続して活動していきたいと思います。

追記、
高波 君からのメール

お疲れ様です!
ミキちゃん見ました!
仮設に移ったんですかね!?
山元町は泥かきボランティア大募集みたいですよ〜!!


私から高波君へ返信
おはよう。
泥かきボランティアの件。
今月27日から29日の間に計画しようと考えていますがどうでしょうか?
人数少なめならマイクロバス。
20名越えなら大型バス。
場所はやはり山元町にて。
金曜日に久保さん(石巻へ行った時の一人)と飲んだ席で協議。
ちなみに高波君の希望は?


早速、返信しました。
平成23年座間市議会第2回定例会が6月2日より開会されるため厳しいか(>_<)とも思っていますが、私が参加できなくても他の方々に託せば良いので調整したいと考えています。


ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

2011/5/6 | 投稿者: kyomen

頑張ろう!東北 宮城県山元町へ炊出し隊 坂元中学校 H の続きです。

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんからは「美味しかった!45日振りにお肉を食べたよ!ありがとう!」等々喜んでいただきました。山元町に元気を届けるつもりが、元気をもらった今回の炊き出し隊でした。

クリックすると元のサイズで表示します

日も暮れだし用意していた24キロの肉も残り少しとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

生姜焼きは好評の様でした。避難所へボランティアに来ていた方々や、自宅非難されている方々、仮設住宅に引っ越された方々にも家族分のお土産を持って帰ってもらいました。食べたりなかった子どもたちはおかわり自由です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

手伝ってくれた青年達、小中高生やっと夕食です。いっぱい食べてました(^.^)
木村君も下働きお疲れ様でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

用意したお肉も全て調理し、やっと高波料理長から笑顔が!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後に全員で撮影。
最後に炊き出し隊メンバー全員で体育館で挨拶させていただきました。
私からは座間市民・全日本国民が東北・山元町を応援していること。
今後も山元町で今回の炊き出し隊メンバーが活動していきたいと考えていること。
座間市について、今年は東日本大震災で大きな被害を受けた東北地方の被災地に対してメッセージとエールを送ることを目的とした「復興祈願 座間の大凧」として開催されること。
そして座間の特産品である「大凧煎餅」を避難されている方々へ配布して下さるように責任者の方にお願いしました。
さらにメンバーを代表して料理長の高波君が今回の炊き出しについての経過・思いを伝え、体育館で避難されている方々から「ありがとう!美味しかった!また来て!」と拍手までいただきました。

今回の炊き出し隊は座間市民有志の会として2回目の活動でした。
前回の石巻市・女川町への支援物資同様、計画を練っても現地の状況は日々変わります。
その時々の被災地・避難所で必要とされている事への柔軟性を持った対応が大事だと思います。

次回は必要であれば炊き出し。泥出しや瓦礫の撤去の支援なども行う予定でいます。

最後に
相馬市から手伝いにきてくれた
みきちゃん
ありがとう!
次回も情報提供、手伝い宜しく。
感謝!

炊き出し隊メンバーへ
お疲れ様でした。
そろそろ反省会・次回の計画しましょう!

青年達へ
また来ると約束したこと
メンバーで調整します。
応援しています。
がんばろう!山元町!


ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

2011/5/6 | 投稿者: kyomen

頑張ろう!東北 宮城県山元町へ炊出し隊 坂元中学校 G の続き。

クリックすると元のサイズで表示します

この日は仮設住宅への入居初日という事で20世帯が引っ越しをされるとの事でしたが、山元町坂元中学校の体育館にはこの様に多くの方々が避難されています。仮設住宅に移っても今晩の食事は作れないとの事。元気をつけてもらうため「頑張ろう!」と炊き出し本番。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

固まったお肉をほぐし!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

焼く!味付け!

クリックすると元のサイズで表示します

盛付け!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

運ぶ!途中から野球観戦に行って帰ってきた小・中学生も配膳に参加。

クリックすると元のサイズで表示します

午後5時を過ぎ体育館の中では配膳が始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

フライパンに慣れてきた大矢君。

クリックすると元のサイズで表示します

体育館の中では既に順番待ちの列が出来ています。

続く


ブログランキング


ココからもどうぞ!


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




AutoPage最新お知らせ