USUI BLOG
県リーグ第9節(8試合目)結果  フットサル

●試合結果
 第1試合目
 Jock Futsal vs METEORA FC MIE 
 2−4

 第2試合目
 LIBELARISMO vs 東川塗装工業
 0−3

 第3試合目
 FINAL vs KELBOLA/湾岸桑名
 5−9

 第4試合目
 水虎 vs 蹴ルンジャー 
 3−2

●今日の県リーグ 一言コメント

 第1試合目
 水虎5人で準備、1部のバンフさんが3人だったので、
 そちらのお手伝い等もしながらもなんとか10時に間に合わせたせいか、
 疲れてほとんど試合をみてませんでした。
 ただ大好きなメテオラ6が大活躍してたのは横目でちらり。
 あとカリスマ10の終了間際の落ち着いたとどめの一撃をみてました。
 メテオラは見事選手権でのリベンジを果たしましたね。
  
 第2試合目
 目の前でみてました。
 お互い人数少なかったので後ろでまわす場面多かったですが、
 両チームとも自陣にボールが入ると厳しいDFで、
 すごく見ごたえがあった試合でした。
 敗因はやはり後半最後の方でのリベラリズモのレッドカードではないでしょうか?
 いつみても東川の試合はすごく気持ちが入っているから、
 見てて楽しく、応援したくなりますね。
 
 第3試合目
 すいません、アップをしていたのでぜんぜんみてないです。
 スーパーテクニシャンKELBORA7のにくいゴールをみたくらい
 このまま得点王をとりそうですね。
 一人で得点が取れるドリブルテクニック、みなさん注目ですよ。
 
 第4試合目
 水虎も蹴ルンジャーも第2試合目(東川対リベラ)同様6人対6人でお疲れ様でした。
 前半オカマの予想外なまぐれな活躍で2対0でこのままいけるかと思ったら
 蹴ルンジャーが後半スタートからパワープレー。
 水虎は練習してきたパワープレー対策でなんとか守り抜いていましたが、
 敵からボールを奪った後のシュート制度がなく追加点がとれず、
 逆にオカマの疲労がピークになったところで
 1点取られ、つづいてすぐ追加点をとられて、
 このまま蹴ルンジャー逆転な感じでしたが
 なんとか水虎2が1点もぎとり何とか勝ちきりました。
 この試合は、水虎のコーチが、
 初めて観戦してくれてる所でなんとか勝てた価値アル1勝です。
 NASPAの2人も応援ありがとう。
 水虎コーチは今月号のピヴォにも紹介されてます。
   


●得点ランキング
 1位 12点 KELBORA 7 
 2位 11点 JOCK 10
 3位 10点 KELBORA 2
 4位  9点 METEORA 6
 5位  7点 METEORA 7
        JOCK 5
        東川 6
       
 各チームのトップスコアラー
 METEORA 6 9点
 東川   6 7点
 リベラ  3と8 5点
 JOCK 10 11点
 ケルボラ7 12点
 水虎 2と15 4点
 蹴ルンジャー8 6点
 ファイナル13と9 5点
です。
 
 
       

●次節の見所
 メテオラはあと勝ち点1でも取れば1部昇格ですね(たぶん)。
 だからリベラリズモVSメテオラ戦ですね。
 リベラリズモが1部に昇格するにはメテオラに勝つしかないですからね。
 あと2部下位リーグの残留争い、FINALはきまりましたが、
 あと1チームは残り3チームにまだ可能性があります。
 サバイバルゲームから目が話せません。
 あとは得点ランキング上位の選手が注目ですね。
 とくにKELBOLA 2の左のキャノンはMETEORA9の次に強烈ではないでしょうか?
 どこからでも打てるシューターとして今後が楽しみですね。
 あとMETEORA6の最近の活躍はすごいですよ。
 METEORA6は三重県でトップレベルのピボではないでしょうか?
 大きいのに足元ある。
 今後METEORA10のもとでフットサルを覚えたら面白い選手になるでしょう。
 残り2節、オカマ的に県リーグ2部はこの二人の選手に注目です。
 あとは水虎人数不足でいままで公式戦でたことがない
 下手で体力がないオカマも出場時間が増えました。
 (去年はキーパーで1試合。
  エリアのキーパーに敵陣からのシュートをきめられちゃいました。)
 オカマがでてたら応援よろしくお願いします。
 

●話がそれますが
 ぼくが好きなフットサラーの一人が以前日記に書いた文です。
 すごく好きだったので最近の水虎で意識させてもらってます。
 ちょっと著作権の問題もありますが紹介さあせてもらいます。
 とある一戦が終わった後のブログからです。
::::::::::::::::::::::::::::
人数少なくても

個々での気持ちが違う

人数多いと自分ができんでも回りがなんとかしてくれる
とか思うかもしれんけど

●●はそんな余裕がない

一人でも甘えたら終わる

こんだけの気持ちの差やけど

それが大事やと思う
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
とくに2部はメンバー少ないチームが多いと思いますが、
施設チームみたいに人数多いところに負けないメンタルで
県リーグ戦い抜いて、三重県フットサルを盛り上げていきましょう。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ