秋が瀬走行  

一日秋が瀬走行へ行って来ました。朝は八時ぐらいに秋が瀬へ付きましたが来週がマルチ杯という事もありサーキットにはそこそこ人が来ていました。

走行開始してすぐに2フラぐらいまでは出ましたがその後気温が上がるにつれてタイムは下がってしまい、それと同時に前回の秋が瀬走行と同じ症状、リアタイヤがズルズルになってしまいました。タイヤのゴムがないわけでもなかったので、原因がわからず、サスのプリを色々試しましたが症状はかわらず。
症状改善の切っ掛けは磯間さんとゆうこさんからもらいました!磯間さんと話しているとリアサスの話しになりリアの車高のセットを教えてもらえました。すると自分のセットでは高すぎることがわかりすぐに下げてみました。

するとバイクが曲がる曲がる!特に2ヘヤの立ち上がりがかなり改善されたので最終コーナーまでで離される事がなくなり、刺しやすくなった。
さらにブレーキでもフロントにかかる負担が少なくなったので今までよりも握れるうえに、ラインの自由度も増えたので立ち上がり重視のラインを自然と取る事ができ、良いことづくめ!!!

そのお陰でゴムのなくなってきたタイヤでも自己ベスト付近までタイムが伸びました。リアの車高はもう少し色々試してみたいと思っています。

磯間さん、ゆうこさんありがとうございました!
0




AutoPage最新お知らせ