尾瀬岩鞍へ  

2時半ぐらいに起きて後輩の到着を待ち、出発!
今回の後輩は北海道育ちでスキーはヤバイ上手い!大会後に少し千葉に居るってんで暇してるなら滑りに行こうと言う事になり岩鞍へ。
岩鞍は今年初めて滑ったスキー場なんだけど、かなり楽しいスキー場です。自分が育った石打丸山と同じ楽しさ!ただ、沼田にあるのが大きいよね。交通費が全然安くて済むからさ。回数行くんだと交通費は本当に馬鹿にならないんだよね。。。
途中上里で豚丼食べて岩鞍には6時過ぎには着きました。
リフトが7時半からってんで7時半から滑走開始。そんなに人もいないのでGSでかっとんでました。
かなり滑り10時半。疲れたんで休憩する事に。お祭り広場という外で食べられる所へ行った。天気も良いし暖かいしで飲むものは自然とビールになってた。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな幸せなかなかないよね。アルコール苦手な自分もビールが美味しいと思っちゃうぐらい気分が良い!
ゆっくりご飯を食べてから今度はSL履いて練習。小回りの練習からコブまで滑り、くったくたになったんで2時半で練習終了。30本近く滑ったよ!
着替えを済ませ目指すは温泉。露天風呂が広いって所にいったけど明るいうちから露天に入れるなんて最高だよね。の〜んびりと入った後帰路へ。
高速も渋滞になる前に抜けられたので所沢には5時半には着いていました。
寄り道でカンダハーに寄った後、夕食は焼肉!!!
後輩が肉が食いたいってんで食べに行った。取り合えず4人前の皿を軽く平らげて、まだまだ余裕だよってんでもう一枚4人前を頼んだ。
が、それが失敗。。。皿が出てくるまでにけっこうな時間があって皿が出てきた時にはかなりお腹一杯。気合で食べて押し付けあって食べてもちょっと残してしまった。。。
さすがに8人前は厳しかった。。。

今日は凄く楽しい一日だった。昼からビール飲んで温泉入って、夕食は焼肉。天気も良かったしスキーもかなり練習できたしで最高な一日になりました。
0

明日は  

大会で後輩と久しぶりに会い、明日スキーに行くことになりました。
場所は散々迷ったけど、尾瀬岩鞍に決定!
用意してさっさと寝たよん。明日は3時おきだ!
0

疲労疲労疲労  

昨日までの疲れの残り度マックス。帰宅と同時にバタンキュー。。。
0

岩岳二日目。  スキー

今日は雨が心配される天気。天気予報では夕方までは持ちそうなので、なんとかもってくれる事を願いながら滑り始めました。
9時半から大会スタート。
まずは中回り。中斜面で斜度は無いけど、左下がりの傾いた斜面。
ここは弧が小さくならない事が凄く大切。小回り板で中周りするんだけど小回り板が凄く曲がるから弧が小さくなっちゃう傾向がある。その中でも斜面になったターン弧を作れた人は点が伸びる。
その不安が的中し弧が小さくなってしまった。。。本人は傾いた斜面に気を取られてしまったみたいだね。練習から傾いた斜面での練習を嫌うけど、たまには傾いた斜面でフォールラインを意識した練習をしてないといざって時に斜面にやられちゃうのかな。。。
その後、小回り、総合滑降と続いたけど、流れが悪いまま終わってしまったね。。。

クリックすると元のサイズで表示します

敗因は練習不足からくる不安だったみたい。
ただ、見た感じ普段の滑りが出来れば点は全然伸びる訳だから来年までにはガッツリ練習して一番足りない自信をつけてもらいたい!
練習には自分も付き合うぞ!そしてちゃっかり自分も上手くなってやろう!!!
0

岩岳本戦  

朝は7時起き。朝ご飯食べて用意して出発!彼女は結構緊張しているようでした。
最初の種目は小回り。斜面設定はそこまで難しくない。
周りと少し違った滑りをして、良い点だした!まずまずの立ち上がり。
次は総滑。総滑は得意だからそんなに心配はなかった。
斜面設定は段々緩くなる感じ。ゴールで見てると斜面が緩くなってから変化を入れると失速ぎみになり点がでてない。
いよいよスタートした。変化をどこで入れるのかが気になってたが、ちょっと遅かった。動き自体は悪くはないけど、点は伸びない。
やっぱり変化を入れるのが遅かったからか周りに埋もれた滑りになっちゃった。気持ちを切り替えさせて最終滑走へ。
最後は大回り。斜面が短い上に斜度があるんで板をどうするのか聞いたらGSで行くとの事。
実際に斜面の上に付くと、やはり周りは小回り板も持ってきてた。話を聞くとけっこう短い方で行く選手が多かったかな。彼女も失敗かもって感じだったね。
それでもGSで普通に降りてる選手も居たので問題ないかなと思った。
スタートするとプレターンで軽くミスしたけどすぐに取り直した。
そしたら斜面の凹凸に足を取られそうになってしまう。そのまま終わってしまい、点は伸びない。。。
これには彼女もかなり悔しかったらしい。この大回りは小回りの板が正解だったね。動きも小回りの板の方が大きく出せる上に、斜面が短いから大回りだと焦ってしまいミスをしやすかった。
でも、終わった事はしょうがないんで明日がんばってもらいたい。
今日の板の選択ミスはこれからの競技に生かしてもらいたい。
0




AutoPage最新お知らせ