つづき  

練習走行時間が近くなるとヒグが起こしに来てくれた。起きてみると、先ほどまでの怠さがなく具合が悪いなりに動ける程度になってた。バファリン凄いね!!!今度から車にバファリン搭載しようと決めました。
練習走行前の整備でかもさんに寄り合わせたセット。バイク自体が自分のですからセットはかもさんにふろうと決めた訳です。かもさんは心配してくれましたが、思ったよりは乗れる。二人で5周づつ走ったら時間は終わってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

練習走行後は取りあえず休み。バイクのセットはこれといって変えず、そのまま行く事にしました。
そしていよいよ決勝。グリッドは師匠が1番を引き当てたので先頭からのスタート。
スタートは成功しました。その後は、師匠の走行を色々な所から観察して、出番を待ちました。
1時間過ぎでいよいよ走行!!!走り出すとタイムはすぐにベストが出ましたが、維持が出来ない。登り区間で詰まってしまうと、登りが登りません。。。すると簡単に2〜3秒落ちてしまう。最初のうち、赤と黒いバイクとせってましたが、なんとか逃げて後は単独走行。その中でも、タイムの維持は厳しい。。。だって、前で5台とかでバトルされてると、どうしても車速が落ちてしまう。。。俺って腕がないなぁ〜、でもかもさんの渡してくれた順位だけはなんとかキープしたいと思って逃げてました。
がんばってると、足が疲れてきた。磯間ポーズでストレート走っていましたので、疲労が溜まったらしい。辛くなってきたと思ったところでチェッカー!

なんとか抜かれないでゴール出来た。最後の一周はオフィシャルやら見てた人が手を振っていたので振り替えして、軽く良い気分になってた。なかなかロードコースで手を振るなんて出来ませんからね。
ピットに戻ると周りの雰囲気から入賞はないって感じでした。このレースは全部車両保管で集められてからの解散になります。俺はバイクをヒグに預けてかもさんと話しながら着替えてると車両保管に自分たちのゼッケンが!なんとか6位には入れたみたいです。5位がチタニックで仲良く入賞。まさかと思っていただけに、嬉しかったです!かもさんとの初レースでトロフィー貰えたし、今シーズン最後のレースで入賞出来たから、凄く嬉しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

自分のバイクがこういうレースで車両保管にかかり、みんなに見られる経験は初めて。
それもまた、嬉しかったです。

帰りはみんなでご飯食べて帰宅。

今回は改めて自分の腕のなさと、乗りにくいバイクでも順位を確保する師匠の凄さを感じました。
帰りの車の中ではかもさんと反省会してましたが、沢山ありました。

最後にペアを組んでくれたかもさんありがとうございました。
今回だけとは言わず、弟子と次も組んで下さいね。
0




AutoPage最新お知らせ