スキー  

今日は彼女のスキーブーツを見るために、さいたまスーパーアリーナでやっている石井スポーツのカスタムフェアに行きました。

彼女は足が小さく(21.5p)フィットするブーツはほとんどありません。今まで満足いくブーツはなく、だましだまし使っているそうです。実際、スキーブーツって履いたり脱いだりするのは凄く大変なのですが、彼女は普通の靴を脱ぐかのように履いたり脱いだりできちゃいます。ようはゆるゆるなのです。

じゃあ、小さいブーツ履けばいいじゃん!と思うでしょ。でも、各メーカーともサイズは大体3シェル(22p)からしか作っておらず、サイズ自体がありません。そんなサイズのブーツは日本に入ってくる数も少なく、夏のニューマテリアル発表会みたいなのに行かないと試着なんて出来ませんし、購入も難しい。

会場に着くと、すぐにブーツコーナーへ。気になるメーカーを履いていましたが、思ったほど良い物はないみたい。自分は何気なくブーツを試着するとアトミックの人に話しかけられ、アトミックを履いてみる事に。すると、去年はアトミックのブーツは自分の足形では全然履けない(足形は合わない)物だったのに、作りが変わり意外と履ける!というか良い!そこで聞いてみると3シェルがあるとの事。

すぐに彼女に履かせました。彼女もアトミックと言うと、顔が曇るぐらいのイメージ。
でも履くと意外と良いって俺と同じ意見!色々聞いて、ちゃんと履いてみると余計に良いとの事!少し、コーナーから離れて考えて、彼女はブーツをアトミックにすると決めたようです。

いやぁ〜即購入を決意出来るぐらいのブーツが見つかって良かった。スキーのブーツはバイクで言うエンジンか乗り手に相当します。ようはブーツで滑りが変わるぐらい大切な道具。そんな道具だからより良い物が見つかって良かったよ。
0




AutoPage最新お知らせ