リアサス  

クリックすると元のサイズで表示します

ヨロヨロ監督さんから頂いた写真です。
凄く上手く撮れていますよね!!!


今日は何となくサスについて書いてみようかなと。

あくまで独り言ですから、ご承知おきを。

最近はとてもリアサスの種類が増えています。
最近は4STがミニモトなどの好影響で盛り上がっているのも後押しして
NSR-MINIやNSF100用のリアサスを出すメーカーも増えているようですね。

すると迷うのがリアサス購入時。
1本5万〜20万近くする物も買って期待ハズレだからって買い直す事は不可能。
まぁ売って買えばそれなりの額で買い直す事も可能ですが、せっかく買ったのにそんなの簡単には出来ませんよね。

前はクァンタムかQJ−1にミニサス(改も含む)か95ノーマル。

それが今では
クァンタム(MONO)
クァンタム(リザーバー付き)
QJ−1
オーリンズ
WP
トガシエンジニアリング
などなど、これから発表のサスも多々あるみたい。

自分は今までの5年間で
ミニサス
クァンタム(MONOの減衰調整なし)
WP
07クァンタムと使ってきました。

買い換えにはそれなりの理由があり買い換えた。

自分の浅い経験ですが、購入時に一番注意したいのがOH先がしっかりしている事。
どんなに高性能なリアサスでも1年〜2年間に1度はOHしなければならない。

だから買う前にOH先がしっかりしている(自分ですぐに出せる)事。
購入時に
「OHはどこですればよいのですか!?」
と聞くとよいのでわ。

さらに言うとOH時に仕様変更が可能な事。
自分のは仕様変更していますが、仕様を変えると本当にサスは変わります。
人によって好みは違うので仕様変更が出来る事は凄く大切ですし
購入したサスを長く使う事が出来ます。

身長、体重がある人はストローク量に注意が必要です。
ミニは車体が小さいですので、リアサスのストロークが短くなってしまい
底付きして使うようになってしまいます。
今まではなかったのですが、07クァンタムはストロークがあるので
自分(身長182)も底付きはしません。

今後ストロークが確保されたリアサスが出てくるはずですので
有効ストローク量に注目してもいいのかなと。


ここからは人によって考え方があると思いますが
最初はあまり調整が出来ない物を買うのも手です。
最初から調整が沢山(リバウンドにコンプ等々)付いていると良いです。

裏を返すと調整が出来る幅が沢山あるので、迷子にもなりやすいんです。
セットの出ていないサスほど走りにくい物はありません。

自分は最初クァンタムのMONOで減衰調整なしだったので、リアサスは95と同じ感じで車高にイニシャルだけでしたが、十分でした。
むしろ今ではフロントのセットに集中する事が出来たので良かったと思っています。

ただし、結局は減衰調整付きが必要になると思うので売って購入が前提になるのかな。


すでにサスを購入されていてサスセットがイマイチな気がする方は
周りの自分より速い人の車体に乗せてもらうのも手です。
すると方向性が解る場合がある。
その方に自分の車体も乗ってもらってアドバイスを貰えるとさらに良いと思います。


まとまりませんが、OH先だけしっかりしていれば好きなメーカをを買うのが
ハズレを買わないコツですかね。

ついつい書いてたら遅くなっちゃった。
寝よっと。
おやすみなさい。

クリックすると元のサイズで表示します

自分の解る範囲(レベル低いですが)であれば聞いてくれればお答えしますよ〜。
1

更新せねば〓  

今軽くマイブログをチェックすると昨日のアクセス、沢山あり、ヤベー更新せねば!!!

と思いました。

特にレースウィークは毎日を練習・整備に追われ更新が遅れてしまう…
10時とか11時まで整備をすると、なかなかね(+_+)

夜更新しますので、ぜひ見てください。
0




AutoPage最新お知らせ