いざ山頂へ  

朝というか、夜というか午前1時半には行動を開始。
予定では2時起きでしたが1時を過ぎる頃には周りがバタバタし始め、自分達も起きてしまった。

といっても、自分はほとんど寝れなかった。
なんでかというと
夜樋口は高山病から気持ち悪くなってしまっていたので、付き合ってた。

ある程度落ち着いたら自分は寝ましたが、樋口も寝れたらしくここまでは良かったのですが
寝付くと同時にやたら寝返りをうたれ、スペースがなく寝れなかった。

山小屋は混んでいますので一人のスペースなんてほとんどない。
寝返りがうてるかうてないかが際どいぐらい。

だから一人がスペースを使うと他の人は寝るに寝れないような状況になってしますんです。

そんなんで、ほとんど寝れなく行動を開始する事に。
山小屋にいる間は寝不足から頭が痛かったけど、外に出て歩き始めると
普通になったよ。

眠り病の自分でもある程度は平気なもんだな
な〜んて思って歩き始めました。

少しすると、アキラさんと樋口が苦しそう。
そう、二人は高山病になってしまった。
止まってると楽になるようですが、歩き出すと酸欠!?からか
気持ち悪さや、頭痛が酷いみたい。

それでも二人はしっかりと歩き山小屋を出発してから約1時間半で山頂に到着!!!

いやぁ〜到着したときは嬉しかった。
そしてホッとしましたね。

9合以上は二人がかなり辛そうだったもので。

山頂についてしばらくしたら楽になったみたいでした。

ここからは自分が辛かった。
山頂はほぼ0℃。
寒い所が苦手!?な自分は御来光を待つ1時間半寒くて寒くて震えてしまった。
本当に風邪をひいちゃうんじゃないかと心配しました。

それでもなんとか耐え切れて、御来光が!!!
今手元に写真がないのが残念ですが、樋口から貰い次第掲載しますね!

本当に本当に綺麗なんですよ!!!

日本人なら一度は登ったおうが良い山です。


御来光を見たあとは少しして下山へ。
下山は4時間程度で降りました。

途中砂走りといって、地面が軽石な所を走って降りられるのですが
これが体力を消耗する。
最初は面白く走ってましたが、途中からは膝がガクガクになってしまった。

下山後は近くの温泉施設へ。
ここではなんとドクターフィッシュを体験出来た。
初めてやったけど、くすぐったいのね。

足を入れると魚がよってきてくちばしで、ついばむんです。
気持ち足が綺麗になったような気がしました。


昼過ぎには帰路に付き渋滞という渋滞にははまらずに、無事に家に到着。

すごーく楽しい修学旅行でした。
また、来年企画したいと思います。
0




AutoPage最新お知らせ