2STから4ST  

このblogをみてくださるみなさまはミニバイクに関わってる方が多いと思いますから、ご存知だと思いますがNSR-miniは今の受注で最終販売となるようです。

販売店には最終販売との通知が来てますから、まず間違いはないでしょう。

環境問題などからの、2STから4STへの流れの中では仕方のない事なのかなと思います。

が、今後を考えるとお金が心配…

NSFはコンペティションモデル。車両は43万!?もする。値段は人それぞれ捉え方は違いますが、最近発売されたカワサキのニンジャ250?が50万だから安いとは言えないと思う。

NSR-miniもコンペティションモデルですが、NSR-50があったからパーツが手に入りやすかった。

ランニングコストもオイル台がかなりかかるみたいなので、安くはないみたい。

とはいえ、愚痴を言っても仕方ありませんが自分はこれからもレースをやりたいのですが、金銭的に大丈夫か心配になっちゃいます。

お金を貯めておかないとなぁ。とつくつぐ感じる最近。

NSRがあるうちはNSRで戦って、時期が来たらNSFの購入を考えないとかな。
NSFだってキャブレターからインジェクションになる日が近いだろうから、焦る必要はありませんね。

はたまたもっと面白いの車体が出たりして!

どのタイミングで新しい車体を買うか!?

悩む時期が来ている事は間違いないです。
0




AutoPage最新お知らせ