ひっくりカエル  

昨日は仕事から帰ったのが11時30分だったのと天気予報が午前中から雨だったので、秋が瀬走行を諦めていました。

目覚ましもかけずに寝ましたが、毎朝7時に届き天気予報メールに気づき一様予報をチェックしてみると雨は夕方から降るってのに変わっていました。

これを見てやる気になり、急いでバイクを積み込み秋が瀬へ。

秋が瀬に9時ジャストについてこれまた急いでサスセットとファイナルを変えて走行開始。

でもやっぱりバイクが思うように動いてくれない。ニーグリップを意識したり、ブレーキが甘いのかな!?とかも考えて走ったけど、根本的にそういう次元じゃないと思った。

しっかりと考えて、サスセットを変えて走る。多少よくなる。

さらに考えてサスをいじる。ここで、天気予報が外れて雨がポツポツきた。でも、雨粒が落ちたり、やんだりで路面が濡れるほどではなかったので走ってた。

考えがあたったのか、これは走りやすい!!!
ってのが見つかった。
思わずヘルメットの中で
「楽しい!」
って言っちゃうぐらい。

それだけ今までのがダメだったのかな。。。

よしと思い、攻めて行くと、コンディションはよくなのに31秒2まで来た。
まだまだ行けるぞ!と思ったら1ヘヤで転倒。

思った以上に路面は濡れており、リアが抜けてしまった。

勢いよく飛んでいったバイクは180℃回転した後で縁石に引っかかり、中をまいながらタイヤバリアーにドカン。
逆さまの状態で寄りかかってました。

あ〜あ、ひっくり返っちゃったよ。

と思いながら仕方がないので一度バイクを倒してから起こしました。

でも、バイクの損傷はほとんどなかった。
不幸中の幸いです。

この後、一気に雨が強くなり急いで片づけをして帰宅。

家に帰ってから、泥を拭いたり曲がってしまったクラッチレバーを熱した後に叩いて戻したりして本日終了。

約1時間程度しか走れなかったけど、トンネルの先は見えてきたようなので次回までにサスについてもっともっと考えて走りたいと思います。
0




AutoPage最新お知らせ