マルチ杯レース内容  

レース当日!
朝起きてからも頭の中はサスセットだけを考えてる状態。
今回はSP-Fとノーマルクラスへのダブルエントリーです。

今、抱えている問題が解決出来ればSPでは30秒台で回る事が出来るはず!
なんて信じて考えてました。

車検・ライダーズミーティング終了と同時にまずはSP-Fの練習。
SP-Fとノーマルの間は15分しかなく、正味10分でセットを変える事は不可能と考え、SP-Fはノーマル仕様で走りました。

そしたら、SPにドップリ乗っていたので速度が凄く遅く感じる。
これならと思いっきり攻めてみた。
朝一ですので、路面はけっこう滑りましたが、車体は今までで一番良い状態!
朝一のノーマルのタイムは32秒3。

15分後、ノーマルの練習走行。
ここではタイムアップを狙いましたが32秒3でSP-Fクラスでの練習走行と同タイムでした。

この2クラスので練習走行でも、確実に車体は良くなっている物のどうしてもリアタイヤのグリップが薄い。

SP-F予選。
ダミーグリッドに並んだときに事件が。。。
ファイナルが15-40が付いてる。
そうです、フロントスプロケットがノーマルのままでした。
完全に自分のミス。
それでも諦める事なく攻めてみましたが、直線が全く走らずほぼビリ。。。

ここで心が折れそうになりましたが、折れてる場合じゃないとノーマル予選へ。
ノーマル予選は無難に走りましたが、タイムは31秒8と自己ベストのコンマ2落ちまで出ました。ちょっとホッとしましたね。
リアブレーキを積極的に使う事でリアタイヤのグリップを得られるようになったのです。

昼休みはしっかり休んでSP-F決勝へ!
ほぼ最後尾からスタート。
スタートはまぁまぁで1周目の1ヘヤ多重クラッシュ発生。
自分はなんとかかわしましたが、ライン上にライダーもバイクも残っていたので赤旗かな!?
とも思いましたが、さすが秋が瀬のオフィシャル。
1周する前にしっかりと片づけられていました。

ここから、集中して追い上げた!
一周に1台づつパスしていき、気づいたら4番手。
3位とはけっこう離れていましたが、諦めず全開で追いかける。
バイクも思うように動いてくれ、31秒フラット前後での走行に。
3位にみるみる追いつき、最終で入りましたがクロスで返された。
もう一度最終で打ち、なんとか前に。

2位とはかな〜り差があり、さすがに追い上げもここまでか。
なんて思ったら最終ラップに1ヘヤで2位が転倒。
そして棚ぼたの2位入賞となりました。
この結果はかなり嬉しかったですが、うかれてもいられません。

急いでノーマル仕様にして、ノーマル決勝へ。
ノーマル決勝では前2台に絡ませてもらいましたが、結局届かず、6位フィニッシュとなりました。

今回のレースは金曜日からサステストをずっと行ってのレースでした。
今回の事で次回へむけての課題もハッキリしましたので、車体の見直しをしながら乗り手のレベルアップを目指します!!!

人気ブログランキングアップにはご協力お願いしま〜す!
下記をクリック!
人気ブログランキングへ
2

2位でした!  

フレッシュマン2位でした!
クリックすると元のサイズで表示します
6




AutoPage最新お知らせ