パーツ紹介  

クリックすると元のサイズで表示します

N−PLAN4に使用させてもらっているパーツをご紹介します。
今日はPOSHのNSF用CDI。

このCDIは凄くて蓋を開けチップの交換が出来ます。
それもユーザーが交換をする事が出来る。

最初、POSHさんからその事を聞かされ
「試しに交換作業してみて。」
とチップ交換させてもらいましたが、簡単でした。

チップはこの回転域は進角で、その上に回転では遅角とかっていう事も出来るそうです。
オーダーチップの値段も聞きましたが、忘れちゃいました。
ただ、数千円ぐらい!?だったような。

これからはオーダーチップを作る方も増えるんでしょうね。

もちろんSP100では市販状態のチップ・CDIで十分です。
マップも4種類用意されており、しっかり点火時期が変わり乗り味も変わります。

ここが難しくて、エンジンや電気系によってマップは変わってくるようです。

桶川関東ロードミニではマップ2で走りましたが、すでに購入されている方は全てのマップを試してみてください。
それだけでも楽しい練習走行になるのではないかと思います。


今日も人気ブログランキングアップにご協力お願いしま〜す!
下記をクリック!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ