戦闘力  

関東ロードミニRd−5では、なんとか入賞できました。

前戦まではタイムも遅く、入賞出来るかな!?なんて思うことすらない状況でした。

新コースで行われたRd−3では47秒6が精いっぱい。
しかし、Rd−5では46秒8とコンマ8アップ。

レースの世界でコンマ8上がったってなかなかないですよね。

これは車両の戦闘力アップが大きかったです。
じゃあ何を変えたのか!?
それはマフラーとサスセット。

N-PLAN4号はほぼ走るたびにデータを取り、より良いマフラーを作る為にN-PLAN社長が苦労に苦労して作っています。

確かにキャブがCR−MINIに変わった事でパワーアップはしていますが、それ以上にマフラーが与えてくれる戦闘力が大きな物になっています。


思い返せばN-PLAN4号はリンクスRd−2ではデータ取りの為にノーマルマフラーで参戦とかもしました。

このレースは特に厳しいレースで、車両は全く走らない。
でも、自分のホームコースの筑波1000なので、ビリ争いなんて絶対にイヤ!
とわいっても、結果はボロボロ。。。みたいな。

そんな苦しいレースが続きましたので、悔しさが貯まっていたんです。

乗り手も、パワーの出方などに気がいってしまって、エンジンだけが気になる状態に。

それが、今回は今までのベストパッケージ(毎戦その時ではベストマシンなのですが)で戦闘力も出た。

すると乗り手にも余裕が出たのか、今までは考えなかった(考えられなかった)サスセットにも気が向き、バッチシとはいかなかったまでも、戦えるレベルにエンジン・足回りが整ったって感じでした。


今後も、消音を第一目標!?に開発が進んでいく事でしょうが、ライダーとして出来る事を100%の力でやって行こうと思っています。


あとは、結婚式が無事に終わり、新しい生活も落ち着いてきた事が大きいかな。
結婚式当日はむちゃくちゃ楽しかったですが、準備は大変だった。。。

そして今。

今が今年で一番楽しいです!!!

今日も1票をお願いしま〜す!
下記をクリック!人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ