ライスポ全国大会開幕  

ついにライディングスポーツ全国大会が開幕!

朝は6時に起床してまずは準備。

受付&車検&ライダーズミーティングして予選へ。

いつもの関東ロードミニではフリー走行から始まりますが、今回はいきなり予選です。
でも、リンクスはいきなり予選ですから、自分は慣れっこ。

1回目の公式予選にすべてをかけていました。
だって、2回目の予選の方が体が疲れててタイム出ないかな!?
と思ったから。
とっても単純な理由です。

そしてチャレンジクラスから予選が始まり、M50+NSFクラスの久保田さん・マック鈴木さん・ヒグがアタックに出て行った。

自分はしっかりストレッチして集中する時間を作ってから、コースイン。

とりあえず数周アタックしましたが、タイムは43秒4ぐらい。
後ろを見ると、デビルマンさんがオーラをだしながら走ってきた。

こりゃ力を貸してもらうしかないと、デビルマンさんに全開も全開。
120%で食らいつく。

するとなんとベストをコンマ4更新する43秒055が出たー!

計り間違えか!?と思ったぐらいビックリした。
だって、ベストをコンマ4更新なんて。ねぇ。。。

公式予選1回目は3番手と大満足。
狙った通り、出来すぎた予選でした。


公式予選2回目は事件が。。。
よーし、42秒台出しちゃうぞ!と意気込んでいると、コースイン直前に肩を叩かれた。

すると
「ポンダーついてないですよね!?コースインしないで待っていてください。」

あちゃー。SP100クラスはポンダー付け替えだったので、受け取りに行くの忘れてたよ。

すぐにコースイン出来ましたが、リズムが崩れてうまく走れず43秒3で終わっちゃった。
自分のミスだから仕方ない。


それでも、なんとか4番手でスーパーポールへ出場出来る事に。

仲間うちでは自分だけ残れてしまい、周りは悔しい中、自分は緊張状態が続くという、変な感じな時間が過ぎて行きました。

ここで、スーパーポールを幾度どなく経験してきた、デビルマンさんにスーパーポールン極意!?を聞かせてもらいました。
デビルマンさんは快く、アドバイスをくれました。

そして、いよいよ初スーパーポールへ!

緊張の中、コースイン。
当たり前ですが、コースには自分だけ。

視線はたくさん。

デビルマンさんに教わった事を頭に思い出し、インラップでタイヤにしっかりと加重をかけてからタイムアタック開始!!!

走りだすと、緊張はなく気持ちよく走れちゃいました。
タイムは43秒6で現時点でトップ!

ふぅーなんとか公式予選の順位を守りました。

クリックすると元のサイズで表示します

インラップの最終コーナー緊張したぁ。
インラップの最終を失敗したら、ストレートスピードが伸びず、いきなり撃沈ですからね。

良い経験させてもらいました。

上位陣はみな、すばらしいタイムを出して公式予選のままの4番手フロントローからのスタートが決まりました。


本日の整備はタイヤ交換のみでしたので、すぐに終わり今日も温泉で腰をしっかりと温め、石川先輩に

「スーパーポールを走ったで賞」

でラーメンを無理やりおごらせ、おやすみなさい。

明日は決勝です!がんばるぞ。

走っていて更新が遅れたらランキングが(泣)
お願いです。
人気ブログランキングアップにご協力お願いしま〜す!
下記をクリック!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ