いちご農家へ  

現在ランキング36位↑!!!
ぜひ人気ブログランキングアップにご協力お願いしま〜す!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ


昨日、佐賀県の方から電話が入り

「明日、埼玉のいちごの圃場をみせてもらえませんか?」(圃場とは畑の事)

と急遽言われた。


急いで農協&農家さんへ聞いてみると

「いいよ。」

との返事。

という流れで、今日は急遽菖蒲にて、いちご畑を見てきました。


いちごには色々な品種があります。

有名な所で言うと

・とちおとめ
・あまおう(最近人気)
・紅ほっぺ
・さがほのか
・やよいひめ
・もういっこ

などなど沢山あるんです。

今日、見てきた品種はとちおとめやよいひめです。

同じ畑に、畝違いでとちおとめとやよいひめが作ってありましたが、見るからに生育状況はやよいひめの方が良い!!!

いちごは味が一番大切!ですから、食べ比べてみましたが、味もやよいひめの方が良かった。

とちおとめの方が酸味があり、甘さでいうとイマイチ


佐賀県でもやよいひめを試験栽培しているそうですが、さいたまよりも出来が悪いみたいですね。

佐賀県の人は

「勉強になったよ。いいものを見せてくれてありがとう!」

満足されて帰って行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

写真は、一番手前がいちごのあかちゃん

最初は小さないがぐりみたいですよね。

これが、次第に大きくなって、奥のような赤い甘い実になるわけです。


美味しさは作っている畑の土によっても変わります。

一概に、とちおとめよりも、やよいひめの方が美味しいとは言えませんが、今日の感じだと、間違いなくやよいひめの方が美味しかったです。

お店でやよいひめを見かけたら、食べてみて下さい。
0




AutoPage最新お知らせ