ナイトロン  

現在ランキング36位↑!!!
ぜひ人気ブログランキングアップにご協力お願いしま〜す!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ

クリックすると元のサイズで表示します

昨年はプロトタイプであった事から減衰が足りず、すぐにハネるようになってしまったナイトロン。

正直、09シーズン終わりにはクァンタムに付け変えて戦っていました。

OHしても、減衰が足りないものは足りなかったんです。


それが、ナイトロンさんが仕様変更をしてくださったおかげで、減衰はバッチシかかるようになりました。

とりあえず手押しセッティングでリバウンド10戻し、コンプも10戻し(ハイ、ローともに)で十分OK。

ここから詰めていけるので、減衰が足りないという事にはならないですね。
正直これだけ仕様を良くして頂きましたので、セットを詰めるのが楽しみです!!!

そんなナイトロンを気になっている方もいるかと思いますので、わかる範囲で仕様を書いてみましょう。

まず、最初は減衰調整機能
自分が使わせて頂いている物は、レースシリーズになりますが

・リバウンド
・コンプ ハイ
・コンプ ロー

と、現在のミニバイクショックでは一番調整が出来る3種類の調整が可能です。

次に車高調整ですが、本体下側をイジれば調整可能。

車高を上げたいのに、これ以上は上げられないなんて事はないぐらいの十分な調整範囲を誇っています。

もちろんプリロードは無段階調整に、純正でバネが3本固さ違いで用意(別売り)されており、付け替えが可能。

そして、ストローク量は計ってみると、30ミリ確保されていました。
クァンタムのMC-MONOが25ミリですから、十分なストローク量と言えるのではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

本体に張ってあるシール「Japan Quality」とは、英国から日本に部品で輸入され、日本人の手で一つ一つ組んでいるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

僕が一番気に入っている点は、本体と別体をつなぐホースがフレキシブルに動く事!↑の写真の部分がクルクルと動きます。

ここが動く事で車体に取り付けの際に、ホースに無駄なストレスがかからず、好きな場所にに取り付けられる訳です。

と、とりあえずナイトロンの大まかな仕様はこんな感じです。

最後に、これだけの機能を備えてて、値段は108000円!

社外サスペンションの中では一番安いのではないかな???

サスの購入を考えている方はナイトロン、オススメですよ。

昨年はプロトタイプだった為に、オススメ出来る状況に自分がなかったですが、今年はオススメ出来ます!!!

もちろんN−PLANでも購入出来ますし、OHも出来ますのでアフターも安心です。


気になったら↓をチェック!
http://www.nitron.jp/mc/index.php
0




AutoPage最新お知らせ