桶川関東ロードミニ  

朝起きると…

体がダルい。。。

桶川に到着し車検やらをやっている時も体が重い。

辛い〜と思いながらもハーフウェットのフリーへ。
路面コンディションは間違いなく回復する感じだったのでバイクの確認だけで走行終了。

予選へ向けた整備を済ませてからある程度はマイメカニックのサンタに任せて寝させてもらいました。

時間に起きると嫁とチビが応援に来てくれた!
ても抱く気力もなく出来る限りの動かないようにして、予選に向けた準備以外は何もしない!みたいな。


いざ予選へ。

最終のヘアピン以外は完全ドライ。

攻めていくとフロントフォークは底つき。
こんな時に限って気温が上がってしまいセットが外れるもんですよね。。。

体のだるさもあり、集中力が続かない。

46秒5と納得のいかないタイムで予選終了。

5番手からのスタートとなりました。


決勝までもステップの中で横になり休んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、決勝へ。

クリックすると元のサイズで表示します

スタートはまぁまぁで、前を追っていきたい所。

しかし、2周も走るとダルさに気持ち悪さが出てしまい思うように攻められない。

ミスも連発。

それでもなんとか46秒台で回れるように努力をしていました。

のこり2周ぐらいでめだまカレンが迫っている事に気が付き、必死でタイムを上げる。

なんとか逃げ切り6位でフィニッシュ。

終わった後は気持ち悪さで大変でした。


表彰式はメカニックサンタに任せて帰宅する事に。


家につくなり、食べ物を胃に入れてバファリン飲んで寝ました。

体温は38.6℃でしたので、明日仕事を休む事がないように布団の包まり汗をかきかき寝ました。


今回の関東ロードは自己ベストタイムを更新しながらレースを迎えたので調子が良かっただけに悔しい結果に。

逆にいえば調子が良かったから、この結果で済んだと言えるかな。


体調管理に失敗するとは思いませんでした。


現在ランキング34位!
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ