年に一度の  

年に一度の自分の会社の職員全員研修がありました。

昨年から年に一度行われており、2班にわかれて行います。


自分の会社の偉い人の話を聞いて、コンプライアンスの徹底と、下期の事業計画などの内容です。

自分の会社は事業所が県内色々な所にあるので、職員と言えどもほとんど会わない方もいます。

なので年に一度会える場があるのは嬉しい事だと思っています。

まぁ行くまでは正直面倒だなぁ〜とか思ってしまいますが、絶対に必要な事なのではないかと思うし、行ってしまえば楽しいんですよね。


そんな研修会&懇親会を楽しんできた一日でした。


明日は筑波走行!

気合入れて走っていきます。


人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

最近のチビは  

だんだんと二足歩行が出来るようになってきました。

でもね、少し歩くとバランスを崩して座り込んでしまいます。

その時には

「あっぶー」

と行って

「ふう」

みたいな顔をします。

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜毎日どんどん出来る事が増えるチビにはビックリしますね。


チビのようなペースで自分もバイクが上手に乗れるようになったらスゲー楽しいんだろうなぁ〜。

と無理やりバイクに結び付けていた今日一日でした。


人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

まるち最終戦観戦  

起きるなり整備開始〜。

2台あると整備も大変なんですよ。

昔、NSR一台でSPとノーマルにダブルエントリーしていた時は2台ある人は楽だろうなぁ〜なんて思っていましたが、それは大間違い。。。

確かにレース当日は楽ですが、その他は2台整備するのは単純に倍大変です。

だってブレーキもタイヤもすべて2台あるんだもん。

あたりまえなことですが。。。


ある程度終わらせて、秋が瀬へ。


予定ではチビを連れて行くはずでしたが、自分の親があずかるというので素直に預けて、自分だけで行きました。

嫁はテスト勉強で家に引きこもりです。


秋が瀬には12時半についてアキラさんのバイク整備を少しだけ手伝って、Mクラス観戦。

アキラさんが狙ったスタートにちょっとイレギュラーがあり、失敗気味になってしまった。


その後は久保田さんとやりあったりしましたが周回遅れをパスしなければならなかったタイミングが良くなかった。。。

そこでのちょっとした失速が後を引きずってしまったかなと思いました。

結果、久保田さん4位。
アキラさん6位でした。


次に岩崎さんのレース。

予選ではトップを2周はしったりしたみたいで、今日の岩崎さんは乗れている。


決勝はスタートバッチシ。

その後、GOD大田さんの後ろで前半は2位走行。

ただ、後ろのデビルマンさんが速かった!

追いつかれて一時に4位に後退。


4位で終了か!?と思ったらトップ争いで転倒があり3位でフィニッシュ!


今日の岩崎さんはカッコ良かった!

クリックすると元のサイズで表示します


そんなカッコいいレースを見て、帰宅しました。


帰宅後は2台の整備を完了させました。


良いレースを見れたので、自分も筑波へ向けてさらにがんばります。


あと、デビルマンさんにもらったアドバイス。

自分が感じている事を言われて、やっぱりと確信。

自分もっと速くなれる気がします。


人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

横浜→東京→整備  

仕事で横浜と東京(大田)へ行ってきました。

それにしても昨日今日と事故を5件も見ました。

1、羽生インターでトラック?炎上で通行止め
2、125号バイパストラック4台の事故で通行止め
3、17号から下道におりるときに乗用車とトラックの事故
4、首都高川口線上りで玉突き5台!?
5、首都高川口線下りで乗用車同士の事故

その他も事故のニュースが多かったので、凄く事故の多い二日間だったのではないでしょうか。

自分は事故なく横浜と東京で無事に商談して帰宅。

帰宅後、すぐに整備開始。

水曜日の筑波走行に向けてせっせと進めていました。


明日は午前中は整備して午後からまるち杯最終戦を見に行く予定です。

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

TPP  

今ニュースでは賛否両論あるTPP。

経済界はTPPに参加をと言っている一方で農業関係者は断固反対と意見は真っ向から対立しています。

自分個人的な意見は日本の経済はものつくりで支えられていると思っているので工業製品を売るという事を考えるとTPPに参加するべきだと思います。

ただ、農業だけを考えるなら参加しない方がよい。

ラジオなどで
「日本の農業技術は非常に高く安い青果物が輸入されても十分に戦えるだけでなく、海外にも輸出できる。」
などのコメントを聞きます。

自分は青果物販売の現場で農家と量販店などの間で仕事をしていますが、なにをもって輸入野菜に勝てるなんて言っているのだろう…と感じています。

確かに日本農業の技術は素晴らしいです。

ですが、技術がお金に繋がらないのが青果物であり、特に野菜(果物以外)は

技術=高品質=お金

にはなりません。


それはなぜか!?

今の消費者に求められているのは価格だから。

簡単に言うと

「安くて品質が普通」

な青果物が求められているから。


量販店で試食宣伝などを行えば確かに品質が高い野菜はそれなりの売価でも売れます。

しかし、通常の販売では安い方が売れます。
きつい言い方をすれば高い野菜は売れません。

あまり言いたくはありませんが、量販店に並んでいる野菜はほぼ農薬を使っています。
(もちろん基準値内で)

これを聞いた消費者は

「無農薬の野菜が食べたい。」

と言われますが、無農薬で野菜を安定して作るなんて凄く凄く難しくて通常は不可能。

そんな不可能を可能にして無農薬野菜を作っても、消費者が無農薬野菜に払ってくれるお金は良くて2割増。

そんな差では通常栽培をした方が、農家はお金になるんです。


何が言いたいかというと、なんだかんだ言っても現場で売れるのは値段の安いもの。

特に果実以外の野菜は味に差が出にくい為に値段が先に走ります。


そんな販売環境で輸入野菜が今よりも安く入るようになれば、間違いなく日本農業は大きな打撃を受けるでしょう。


考えてみてください。

輸入テレビと国産テレビでは倍近い値段の差が出たりしていますよね。

それと同じく、国産野菜が輸入野菜の倍の値段になった時に、国産野菜を買ってくれる方がどれだけいるのか。

考えただけでも恐ろしいと思ってしまいます。。。


※あくまで個人的な意見ですから、気を悪くさせてしまったらごめんなさい。


現在ランキング40位!
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
2




AutoPage最新お知らせ