リンクスをおえて  

2011シーズンモトピクニックを戦いおえての感想。

シーズン前半は本当に苦労しました。

NSFが何をしてもタイムを出せずに普通に走ると40秒を切れない…

攻めてやっと39秒台に入るという不甲斐なさ。

NSFにつられて!?NSRも調子を崩し2戦と3戦はぐだぐたに。

※開幕戦は震災で中止。

悩みを解消してくれたのは師匠でした。

「前にもタイチはそんな事があったじゃん!フレーム変えてみようよ」

その言葉で、そっか!!!と思いすぐにフレームを購入。

新品フレームにスイングアームで走ってみると、これだー!と悩みは一気に解消。

4戦から調子を取り戻す為にNSRもノーマルにエントリー。

重ねて昔を思い出して京葉に練習に。

すると調子が上がらないのはセットが出来ていないと痛感させられ京葉にてマシンと向き合うとマシンの感触はみるみる戻った!

セットを大きく変えたみたいに聞こえるでしょうが実際はさほど変えていません。
その少しのズレが乗りにくかったみたい。

そんな中で戦った第4戦はタイムも戻り良いレースが出来た!

調子を取り戻すと、人間のレベルは間違いなく上がっており京葉の自己ベストを単独で更新!

そしてリンクス最終戦は悔しさもありますが、今持てる力は100%出せたと思っています。

こんなシーズンでやはり自分はフレームがヘタると上手く走れないので、2〜3年に一度は黙ってフレームを変える事。

今までやってきた練習方法を大きく変える事をせずに今までで通りのやり方でレースに合わせて行くことを学びました。

当たり前だろ!

と言われそうですが、その当たり前が一番難しいと感じた一年でした。


さ〜今年も残すレースは桶川最終戦。

笑って終えられるように頑張ろっと!

12月から練習していきます。


現在ランキング34位!
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ