石打二日目  

どうせ雨だからと、朝起きたのは9時でした。

のんびりと朝風呂〜なんて入りに行くと、雨は凄い小雨。

これなら滑れるかな!?

と取りあえず石打丸山スキー場へ向かいました。


到着すると雨は降っておらず、滑れる!!!

11時から滑り始めました。


今日はひたすらにコブ!

昼ご飯を挟んで12本コブだけを滑った。


これだけコブを滑ると明日は筋肉痛決定です。


ここで事件が。

がんばってコブを練習している、おじさんが居た。

ビデオを固定しておいて自分の滑りをチェックするほど熱心な人。

なので、滑り終わった時にリフトの上から拍手してみた。

そして、自分たちが練習を終えて帰ろうとしていると滑り下りて来たので見てた。

「上手いですねぇ〜。」

な〜んて自分が声をかけたら上機嫌になってしまったおじさんは嫁に

「あなたの欠点はね。」

みたいにレッスンが始まってしまった。。。

流して帰ろうとしたら

「ちょっと止まって!。」

だそうです。


言われた事は確かにその通りなんだけど〜。

そこは結果的にそうなるだけで、恰好をめざした練習してちゃダメだよ。。。


バイクで言うと、バンクさせる事で膝は必然的に摺ってしまうものなのに、膝をする事が最大の目的だと思い無理やり膝を突き出す練習をしているような感じ。


おじさんレッスンは約5分ぐらいで終わり帰路に。


そのおじさんきっと上手って褒められて拍手までされたもんだから上機嫌だったのだろうけど、固定してあるビデオみたら、がっかりするんだろうなぁ。


滑りを見てた自分がビデオが撮られているなんて事をすっかり忘れて

「あ〜いう風に滑るのはけっこう出来るんだけど、あれだとカッコ悪いんだよなぁ〜。」

「あの人みたいに頭が動いてしまう癖は克服大変だよ〜。」

なんて言ってしまっていたのです。


申し訳なかったので最後に

「すみませんでした!」

と大きな声で謝っておきましたが、おじさんにとって良いアドバイスになった事でしょう。

きっとね。


バイクなブログなのに冬場はスキーネタでごめんない。
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ