正反対  

筑波へ練習に行ってきました。

朝、急いでNSFのエンジンを搭載。

約1時間で搭載し、8時半から走行できる状態に出来ました。

まずはNSRから走行!

かもさんに引っ張ってもらいながら足回りのチェック。

ん〜全く不満なし。

次にフロントタイヤをBSにして走行。

BSの方がやっぱりグリップが高いね。

そしてスパーンとバイクが寝るようになった。

これならBSで今回は走ろうかなと。

NSRは仕上がっていますし、乗り手との波長もバッチし!


そしてNSFへ。

こっちは…

全くダメだ…

最初は軽く39秒6まで出たのでなおったか!と思ったのですが走るたびにタイムは下がりマシンは異常に。

自分の感覚ではパワーがない。

特に5速に入ってからのパワーが全くなく伸びない。

だから、ストレート後半と2コーナーがどうにもならない。

勝負どころを殺されてしまうので、前に誰かが居てくれれば、スリップストリームの助けで前には出られるものの前に出ちゃうと一気にタイムがダウンしてしまう。

一日あれやこれやゆってみたけど、改善されず。

ただ、その中でも杉山さんに試走してもらい杉山さんのインプレでは

「パワー感がない。あと開け始めでガボつく。」

って事でした。

帰りの車の中で必死に原因を考えました。

間違いなくバイクがおかしい。

エンジンは積み替えて振動がなくなり、速いところはしっかりと走ってくれている。

エンジンは問題なし。

キャブセットはけっして異常ではない。セットが出ているとは言えませんが。

車体は杉山さんの評価も良かったから問題なし。

人間はNSRではしっかり走れているので、問題なし。

となると、一つだけありましたよ。

電気系!

電気の不具合の症状で確かにこうなる!

表現が難しいのですが、パワー感が湿っているというかヌルヌルしているというかみたいな感じなのです。

これでスッキリした。

レースまでにCDIにイグニッションコイルにジェネレーターを交換しようと思います。

きっとこれでビシッと走ってくれる!はず。

さ〜日曜日のレースに向けて整備せねば!

お願いだから電気でなおってほしい。

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ

iPhoneから送信
0




AutoPage最新お知らせ