整備を開始  

整備を開始しました!

体に無理のない程度に進めようと思っています。

次の走行は9月なので、急いで整備する必要はありませんので、の〜んびりと整備しようと思っています。

その分、気になる箇所は小さな所までしっかりと整備するつもり。

そんな中、チビ助はなぜだかブロックをひっくり返して箱の中に入ってテレビを見ていました。


それと桶川の関東ロードのレース動画をアップしたので、良かったら見てください。

http://m.youtube.com/watch?v=3Oxtg0APezo



クリックすると元のサイズで表示します
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

間違い。。。  

フロントフォークの仕様を間違えました。

リモーションバルブシートパイプやカラーもリモーションです。

リモーションバルブキットを買うと付属してくる部品をそにまま使っています。

間違えてしまい、ごめんなさい。

iPadから送信
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

公開!  

気分が向いたので、自分のマシンについて公開しちゃいます。

SP100をやられている方の参考になれば!

ベース車両:NSF100
シートレール加工にてNSR用RH松島タイプ4使用

エンジンメンテナンス:レーシングチーム チタニック 佐藤監督
詳しい仕様はわかりませんが、佐藤監督に出せば自分と同じ仕様が作れます。

ヘッドカバー:デイトナ(シャワーヘッドにはしていません)

クラッチケースカバー:ネクト

キャブレター:ヨシムラTM26MJN(MJ97.5番 SJ25番 クリップ段数2段)

インシュレーター:N-PLAN+ヨシムラゴム
http://www.n-plan.net/

マフラー:N-PLAN 下だし、桶川音量対策品

オイル:titanic レーシング0W-20(タイチ仕様)+10W-50(7:3で混合)
http://www.titanic-oil.co.jp/index2.html
(レーシング0W-20はレーシングチームチタニックのみでの販売です。)

オイルクーラー:デイトナ9段

ハーネス:自作

CDI:POSH(エイプ100用の金で点火時期1番)
http://www.cf-posh.com/

イグニッションコイル及びプラグキャップ:POSH

メーター:ラップコムALL-10

油温計:タケガワ

カウル:アッパーアンダーはRS栃木+シートカウルはRH松島タイプ4

ガソリンタンク:ファクトリーゼロ ECOタンク

アッパーカウルステー:ファクトリーゼロ アルミ製プロトタイプ
http://www.factoryzero.jp/

ホイール:マービック

フロントブレーキディスク:ブレーキング
杉山さんからのパクリモノ

フロントフォーク:ミニシートパイプ+ミニハードバネ+リモーション シム3枚
油面97ミリ(バネ入れず)+油番カヤバ20番
http://www.remotion.jp/

リアサス:別体タンク付きクァンタム+N-PLAN改

ステッカー:sei1DD
http://sei1dd.web.fc2.com/index.html

こんな所ですかね。

記載がない部品についてはノーマルを使っています。

キャブレターとマフラーは相性があるので、出来ればマフラーメーカーオススメのキャブを付けるのが良いですよ!

N-PLAN様
posh様
titanic様
sei1 Digital Designs様
factory ZERO様
RS栃木様
LOOK様

ありがとうございます!


iPadから送信
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

関東ロードが終わって  

疲れはMAX残っており、ネムネムな中なんとか仕事をしましま。

今回のレースは点数をつけるなら100点満点で30点。

ですが、結果には満足しています。

今の自分の力とレースの展開を考えるとこんなもんでしょう。


春は絶好調で今年は夏もバリバリだぜぃ!

ぐらいに思っていたのですが、気温が上昇するに従い調子は反比例の右肩下がり。。。

7月には目も当てられないぐらいの不調に。

こうなったら走るしかないと、暑い中、週4回の練習をしてみたり。

タイヤのコンパウンド見直してみたり。

マシンをフルチェックして、リアサスOHしてみたり。

フロントのセットに悩んでみたり。

と色々、考えられる箇所は全部やりました。

そのかいあって何とか調子を取り戻し最終的にはレースではここ一番の走りが出来てタイムもしっかりと出ました。

そんなこんなで、レース前三週間は毎日毎日原因を考えて、汗だくで走って、また考えて整備してまた走ってを繰り返し…

嫁をはじめ周りのみんなに

なんでダメなんだろ???

を繰り返しな日々でバイクがしっくりきたのはなんとレース当日の朝フリー。

朝フリーで2ヘヤを抜けた時に感触が戻った!

とヘルメットの中で笑顔になっちゃう感じでした。

その為に肉体的にも精神的にも疲労困憊になりましたね。

レースが終わり帰りの車の中で疲れが一気に溢れ出しました。

ここ最近のレースでは桁違いに疲れたレースとなりました。

ただ、その分の見返り!?はしっかりとGET!

桶川ミドルコース、新コースの第三ヘアピンは大っ嫌いなコーナーだったのですが杉山走りを習得出来ちゃったので、今までよりもコンマ3は速くなったと思います!

ここ数年で一番自分の進化を実感出来たと言えるぐらいのキレたコーナーリングが出来るようになりました。

この走り方は他のコーナーの走り方にも影響を与える事は間違いなく、ブレーキングを根本的に見直す事になるでしょう。

こんな感じで、久しぶりに朝フリーで緊張してしまうようなレースでしたが、やっぱり諦めず練習して良かった!

と思えた関東ロードRd-3でした。



iPhoneから送信
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
1

関東ロード第3戦  

関東ロード第3戦当日。

ウェザーニュースでは15時ぐらいに雨予報なので、ちょっと心配。

昨日もそのぐらいの時間から雨でしたからね。

レースの恒例行事、受付・車検を終えて朝フリーへ。

このフリーが良かった。

あきらかにバイクの感触が良い!

これなら攻められる!

何を変えたかといえば大きな変更はないけど、昨日試しておいたセットが当たった。


予選

途中まではいつも通り順調にスケジュールが進行して行ったのですが、自分も少し前のクラスでトラブルが。

ポンダーの取り付けミス?

があったそうで競技ストップ。

45分ぐらい待たされてから競技再開。

12時前に予選はきつかったです。


決勝は15時30分過ぎ。

温度計を見ると38度から35度に気温は下がっていましたけど、暑いものは暑い!

スタートは大失敗。

1コーナーに入る時に間違えてギヤを1つ余計にあげてしまった。

やべーと思いながら2コーナーでそっとクラッチを離すももののみごとに失速して、杉山さんに打たれる。

1ヘヤをくぐって4番へと交代。。。

めだまあいが逃げてしまうから急いで前に出たい!

そしたら1ヘヤで杉山さんがキムさんに打ち込んだ。

それを冷静に見てしっかりとたちあげる。

杉山さんキムさんともにワンテンポ立ち上げが遅れたので、立ち上げでキムさんをパスして、2ヘヤで杉山さんのインに入りました。

よし、これでめだまあいを追えると120%全開!

タイムは一気に39秒5までタイムアップ。

3周目から5周目ぐらいまではすこしは追いついたかな?

なんて思ったのだけど、その後は離されるばかり。

結局、めだまあいの独走を見ている事しかできなかった。

正確に言うと、最後の方はかろうじて視野に入れておくのが精一杯でした。

最終的に走っている位置の優位性から、ファステストラップは取ったものの2位でチェッカーが精一杯でした。

最後の3周は拷問だったなぁ。

暑くて辛かった。。。


オマケな話。

表彰式でキャンギャルの胸の谷間を表彰台の上から見るのが楽しかった関東ロードミニでした。

少し気温が落ち着くまではバイクお休みする予定です。




クリックすると元のサイズで表示します
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ