岳  

地上波で放送された映画「岳」を録画しておいたので、チビ助!?と見ました。

凄く良い映画でした。

自分も高校時代、訳あって山岳部に所属し、埼玉県代表としてインターハイに出場した経験があります。

なので、いちよう山は普通の人より登りました。

高校の合宿は夏などは1週間近く山に入り、アルプスを縦走などしていました。

今考えると、そんな山の中をテントをしょって1週間も歩けるなんて、凄く良い経験をしたと思っています。


山岳部で良かったなと。


そして、今思えば危険な箇所も多々ありました。

あそこで足を滑らしたらなんて箇所は沢山ありましたね。

そんな危険を本当によく表現した映画だと思いました。


山って物凄いスピードで天候が変わることがあります。

さらにアルプスになると夏でも2000メートルを超える地帯は太陽がいなくなる時間は寒い。

ちなみに富士山の頂上は真夏でも0℃と非常に寒い。

登る時はTシャツでも山頂ではニット帽かぶらないと寒い。。。

冬山も1度登りましたが、寒さは本当に本当にヤバイ!!!

超超寒い。。。

あれは冬山で泊まった事がある人でないとわからない寒さだと思います。


そこらへんも非常によく表現されており、人に力が山にかかるといかに無力なのか、簡単に命を落す事が明確に表現されており感動しました。

主役の小栗旬も、この映画の役のようなキャラクターが非常にあっていると感じ、長澤まさみの表情も良かったl

長澤まさみは美人だなぁ〜。

山登りを趣味としている方は見た方が良いと思います。

再度、山の危険性を再認識させてくれます。

そして山の良さが伝わってきて、山に登りたくなります。

自分もいつかはまたアルプス登りたいなぁ。


山でも事故が1件でも減りますように。




クリックすると元のサイズで表示します
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ