関東ロード前日走行  

今回はチーム員みんなの努力で奥の場所を4台確保できた。

3台あればなんとかなるので、4台は最高です。

水曜日の走行では、余裕を見ながら46秒2だったので1本目からタイムを狙って走行開始。

でも〜

予想に反してタイム全然出ない。。。

オイルが終わってるフィーリング。。。

でも、ここで交換するオイルはないのでそのままで走行。

午前中、すべての走行を走るもタイムは46秒4。。。

タイヤもバリ山を投入したのに〜。

まぁオイル帰ればなんとかなる!

と自分に言い聞かせて整備開始。

クラッチを開けてみると、クラッチも終わってたね。。。

4stのほうが絶対にエンジンの温度が高いので、オイルはもちろんクラッチへの負担も凄く大きい。

これならクラッチだけでも、かなり前に進むようになるはず。

もちろんオイルは真っ黒けでした。

そして、タペットクリアランスをチェックして、タイヤを交換して、カウルを変えてとやっていたら事件が。

なんとフレームにクラックが(泣)

杉山さんと相談して見たけど明日のレースはなんとかなるとして、来週のリンクスまではもたないだろうという判断になり、修復することに。

昼寝していたメカニック・ヒグを叩き起こし!?

G☆Workesゴリさんに電話で溶接を依頼。

快く受けてくれたので、急いで整備をしてゴリさんの工場に向かいました。

G☆Workesに到着したのが3時前。

溶接をしてもらい車体が組み上がったてステップに搭載までしてなんと4時。

ゴリさんからも

「お前ら手がはえ〜。」

とお褒め!?の言葉を頂きました。

確かにメカニック・ヒグとの生きはピッタリなので、うちらの整備は早いと思います。

ヒグとも

「思ったより全然早く終わって良かったね!」

と話していました。

なによりもゴリさんの作業が早い事が一番ですが。

夜は明日の事を考えて9時にはおやすみなさいしました。

さ〜明日はがんばるぞ!


iPadから送信
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ