美浜へいってみて  

ずっと行きたかった美浜へいってみての感想。

行きたかった理由は関西の4stを見てみたかった事。

美浜は関西でないと言われるかもだけど、関西のバイクを見て一緒に走ることが出来ました。

関東にもちょくちょくエントリーしてくれるジェイソンズさんは速かったな。

ライダーもストレートにかけていた。

「得意なコーナーはストレート!」

と言っていましたが、何だか聞いた事のあるフレーズでした。

でも、コーナーの立ち上がりがあってストレートが走るわけだから腕も確かです!

だから、防ぎ用がないわけで。


美浜サーキットは動画や写真で見るよりも小さいサーキットでした。

僕の頭の中には筑波コース1000があったからかもしれませんが。

設備は最高です。

レストランまでついていますからね。

ただ、路面はギャップがひどいです。

車も走っているからなのか、裏ストレートからの右コーナーはバイクがガタガタするぐらいです。

ですがグリップはします。

グリップが悪いとは思いませんでした。

なのにタイヤはあまり減らない不思議なサーキット。

高速コースなのにタイヤに優しいから沢山走れます。

んー不思議なサーキット。

でも良いサーキット!

そんな美浜サーキットに僕のバイクの仕様はあまりあいませんでした。

なにが合わなかったか。

まずはベースセットを間違えた事からセッティングに遅れを取りました。

高速サーキットだとの事でベースセットを筑波1000仕様から始めたのですが事で、これが失敗。

最後の方は限りなく桶川セットになってました。

確かに高速サーキットなのですが、一発で曲げて行くコーナーは少なく、言い方が微妙ですがダラダラと曲げて行くコーナーが多かった。

待つ!

が重要なコース。

筑波コース1000は広いのですが曲げるポイントは一箇所なので、合わなかったのでしょう。

そしてエンジンの出力特性も合わない。

基本、下にパワーを集めている僕のバイクではバイクが起き上がる頃にはピークパワーをとっくに超えており前に進まない。

ファイナルをロングにして対応しましたが、誤魔化しでした。

勾配もきつい事から、下から上まで綺麗に伸びてくれた方が走りやすいかなと。

頭の中にはあれをこうして、あそこでこうするとこうなるから。

と考えは浮かんでいます。

浮かんだらためさないと!

と言う事で時間を作ってもう一度行きたいなぁ!

めざせ46秒台。

iPhoneから送信
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ