リンクスRd-4  

リンクスRd-4当日です。

筑波に向かう途中でも雨。

でも、僕が信頼するウェザーニュースでは8時から晴れ予報だったのでドライで走れると確信した中で筑波へ到着。

車検を済ませて走行準備。

それと藤田NSFのオイルクーラーステーが折れてしまったので現場でステーを作りました。

耐久が始まる頃には雨も上がり、路面は乾き出した。

ただ、気温が高くない事と太陽が出ないことから乾くペースは遅く、ノーマル50予選の時には80%ドライという路面でした。

<ノーマル50予選>

調子が良さそうな、カモさんの後ろでコースイン。

エンジンはそこそこらですが、最終コーナーの立ち上げが弱い。

バイクを信頼して曲げていけない感じ。

それでも39秒8でなんとか3番手。

んー、イマイチだなぁ。


コースインした時にはフロントが低い感じがした。

まぁ今更どうにもならないしーと走り出しました。

すると3周目に39秒7

4周目に39秒2

ここで前が絡みそうだったので一度アタックをやめた。

というかアタックせずに良いタイムが出てしまった。

周りはタイムが出ていないようなので様子をみようと一度コースアウト。

そしたら雨が降ってきたので予選を早めに終えました。

ポールポジション獲得!


昼休みにNSFのセットを見直してNSRのセットを変更。

これで曲がるはず!

<ノーマル50決勝>

スタートは。。。

完全に失敗。

混戦を位置取りで切り抜けて四位をキープ。

前に出て行きたいので、ゆうたを1ヘヤで打ってみた。

が、1ヘヤで返されてしまう。

やり合うと前が離れてしまうので、ゆうたの後ろで様子を見る。

が、ゆうた走りが。。。

でも前に出てもやり合うだけだと思い我慢するも、ラストラップに。

3位を取りに1ヘヤで打った。

が、最終までの短い区間で抜き返されてしまった。

あの区間で抜かれてしまうとは思いませんでした。

結局4位となってしまいました。

<MP100決勝>

スタートはまたまたイマイチだったけど、またまた位置取りで最低限の順位ダウンで乗り切りました。

2周目に2台パスしてトップへ。

ここからは一度は抜かれかけましたが、ずっとトップを快走しポールトゥウィン!

トップでもタイムも39秒0〜3で安定して走れました。

一瞬はコースレコードだしていた見たいです。

最後は38秒8を出されてしまいましたが。。。

これで、MP100はシリーズタイトルが凄く近づいてきましたが、ノーマルは絶望的になってしまいました。

良いことあれば悪いことあるってやつかな。



クリックすると元のサイズで表示します
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ