関東ロードミニRd-5  

昨日、筑波選手権が終わり次第、他のレースを見たかったのですが見ている余裕もなく急いで帰宅しバイクをオープン100仕様からSS100仕様に組換えました。

メカニックひぐのおかげで作業は3時間で終了!

完璧な雨セット(苦笑)で組み上げました。

そして当日は、予想通りの雨でのレースとなりました。

朝方は雨も普通の雨。

朝フリーはコースの確認ですませて予選へ。

「予選」

けっこう雨が落ちている中での走行。

毎周!?コースコンディションが変わる展開で水溜りを避けながらと走行。

水溜りに入ると深さもあり、いくらレインタイヤといってもハイドロしてしまい挙動がおかしくなるし、バイクが浮いてしまう。。。

できる限り水深が浅い所を選んで走りました。

最後の二周をしかっかり走りましたポール獲得!

決勝に向けてキャブを洗い足回りのセッティングを変えました。

「決勝」

横なぐりの強雨の中でのスタートとなりました。

いやー、雨強かった。

サイティングラップでは水溜りの状態を確認して走りましたが、予選とはコースコンディションは全く別だった。

水溜りは巨大化して水溜りを避けて走れるスペースすらない。

嫌でも水溜りに飛び込むしかない。。。

スタートしてこーき君が先頭に。

ついていくも、2コーナーと最終はぜーんぶ水溜りに。

しかも水深がかなりあるのでハイドロして挙動が怪しいなんてもんじゃないし、前車の波でバイクが浮いたり沈んだりする。

こんなの初めてですよ。

波が怖いから何とか前に出て少しでも安全に走りたいと思ったので、プレッシャーを与えて揺さぶる。

こーき君と挙動もかなーり怪しいのでヘアピンあたりで転ぶかな!?

と思っていたら最終立ち上がりで転倒。

前をバイクで塞がれて、

あーダメだ!

ぶつかる!!

って思った瞬間、体が反応してフロントブレーキ解放(笑)

そしたらこーき君の足を踏んづけて、こーき君のバイクを乗り越えてそのまま走るという荒技!?を成し遂げました。

完全に奇跡です。

本人が一番ビックリしたけど、前が安全とわかるやいなや、体が勝手に反応しアクセル全開!

俺、レースしてる時怖い人になってる!?

そして水溜りに耐えしのぎトップでチェッカー。

SS100のレースを見た主催者はコースコンディションが非常に危険だと判断し、その後のレースは中止となりました。

この判断には賛成でした。

あのまま、他のクラスをやっていたら間違いなく多重クラッシュが起きて大怪我するライダーが出ていたと思う。

下の動画を見てみてください。

バイクの挙動が目で見ておかしいから(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=0XNsOexQ7Nw


クリックすると元のサイズで表示します
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ