土壌消毒剤散布  

同じ畑で同じ野菜を作り続けると、かならず畑には同じ種類の害虫やウィルスが増えて、上手く野菜が作れなくなります。

そこで使うのが土壌消毒剤。

これはとても強い薬で、土の中の菌や種などなど全てのモノを殺します。

もちろん良い働きをする菌などもまとめて殺します。

簡単に言うと畑のリセットをするということです。

下の写真で散布している袋、一つで一万円以上します。

とても高価な剤でもあります。


そんな剤を今日は無償提供にて使って頂いた。

農家の方にどれだけ効果があるか使ってもらう展示圃場というやつでした。

このあとトラクターでかき混ぜて、鎮圧して約1ヶ月放置。

その間に財がガスに変わり

ガスで皆殺しにして

ガス抜きをして次の作物を作ります!

もちろん、使い方を間違わなければ人間には害はありません。

作物は植えれば出来る。

そんな簡単なモノではありません。

農薬=悪いもの

この考えは基本的には間違いだと思います。




クリックすると元のサイズで表示します
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ