人のバイクに乗りましょう  

この前、桶川を走っていたら相談されたこと。

「どうもタイムが出ない。凄い不調なんです。」

と。

「バイク乗ってください。」

と言われ、試乗してみました。

すると、一周せずにピットイン。

一周しないで原因がわかりました。

それは、エンジンが遅い。

全体的にパワーが足りなくて走らない。。。

いわゆるOH時期!?

なのか

部品が新しくて重いのか。

OHしてから遅いとの事でしたので、OHを依頼したショップに相談した方がいいのでわ!?

と伝えました。

エンジンの不調を分かって欲しかったので、僕のNSFを試乗してもらいました。

そこでなのですが、どうしてもタイムが出にくくなる時ってあるじゃないですか。

そんな時、ライダーが悪いのか、マシンが悪いのか、悩みませんか?

そんな時の解決方法!

人のバイクに乗せてもらう。

これが一番。

人のバイクと自分のバイクを比べることで、バイクの性能が良いのか悪いのかがハッキリします。

これでマシンとライダーどっちが不調の原因か明確になる。

これが分かれば対策できますよね!

人のバイクに乗るのは不調な時以外にも重要です。

マシンに不満がなくタイムを上げられない、頭打ちな時などにも人のバイクに乗ると足回りのセッティングの違いで

「あー!こんな曲がり方出来るようになるんだ!」

みたいに勉強する事ができます。

いつも同じバイクに同じコースでは頭の中に勝手に既成事実!?みたいな凝り固まった考えと感覚が出来てしまい、技術の向上が妨げられる場合があります。

自分の勝手に作った既成事実を壊すにも良いと思います!

仲の良い友達どおしでバイクを交換して乗るのは非常に良い勉強だと思います。

iPhoneから送信
0




AutoPage最新お知らせ