リンクスRd-3 MP100反省  

さらなるPowerUPを目指し、PWK28にチャレンジするも走らない事は無いけどTM26を越える事が出来ずに、結局TM26でレースとなったRd-3。

豪がついにNーPLANマフラーを投入し、前日の走行では38秒8という素晴らしいタイムを出している中でのレースでした。

予選を終えて豪とジョーイ、そして杉山さんや原島さんも絡んで来そうな泥レースになるだろうと思いながらのレース。

レース内容にはそれなりに満足しています。

考えていた通りの展開で優勝出来たのは嬉しかった!

しかし、喜んでばかりもいられません。

豪、ジョーイ、杉山さん、原島さんは39秒前半のタイムを出して来ており、38秒狙える位置に来ています。

そして、MP100フレッシュマンでも光来を中心に39秒中盤が勝ちタイムになっている。

少しでもマシンの仕上がりに難が出てしまえば簡単に撃ち落とされる距離にまで後ろが近づいて来ました。

ディフェンスチャンピオンとしては簡単には負けられません!

次戦に向けては決勝機をメンテナンスし、次も連勝を伸ばせるようにがんばります!

そして、めっちゃ喜んでくれたチビ助1号の全開笑顔ー。

顔のガーゼは飛び火になっているためでーす(笑)



クリックすると元のサイズで表示します
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ