水澤笑汰郎というライダー  

筑波選手権、CBR250カップクラス。

2014年シリーズチャンピオン

水澤笑汰郎選手!

ミニバイク時代にN-PLANユーザーだったことで出会いました。

なんの縁かハルレーシング代表春日さんが京葉サーキットでちびっ子を引っ張っていた日に、たまたま僕も京葉を走っており、あんなに小さい事からミニバイクに乗るんだな。

なんて思っていました。

それが笑汰郎を初めて見た日でした。

この時は僕の方が速かったよ(笑)

秋ヶ瀬チャレンジカップでも一緒に戦い雨のレースで僕がトップ走っていたのですが、しょうたろうに抜かれ勝てなかったり。

同じレースに同じN-PLANを使用していても会話した事はほとんどありませんてした。

しかしNSF100にてSP100をやるようになってから、情報の共有をきっかけに話すようになりました。

この頃は影では笑汰郎に悩まされたり。

マフラーテストをすると笑汰郎のインプレと僕のインプレに差があったのですが、タイムは笑汰郎の方が圧倒的に速い!

僕のインプレは間違えてるじゃないか。。。

みたいに考えてしまい悩みました。

その時の経験は今も僕にとって、とても大きなモノとなっており笑汰郎に学ばせてもらった事は沢山あります。

大きくなるにつれてどんどん速くなり、そしてイケメンになり、オシャレにもなりました。

そんな笑汰郎の今年のチャレンジは家族チームでCBR250カップを戦う事。

今やHRCショップがガンガン参戦しているCBR250カップで家族で参戦。

笑汰郎の力とN-PLANの支えがあればそれなりの成績を残す事とは思っていましたが、まさかシリーズチャンピオンになるとは思わなかったなぁ。

この成績を獲得できた一番の力はお父さんかなと。

仕事をしっかりとこなしながら、時間を作ってマシンメンテナンスからサーキットへの送り迎え。

何よりも腰が低い。

ミニバイク時代からお父さんは何も変わっていない。

常に低姿勢。

ある意味、小城塾長の

「速くなっても常に初心忘れずに。」

の見本のような方です。

そんな笑汰郎のチャンピオンはとてもとても嬉しかったです!

本人は

「これで受験に集中できる!」

的な事を言っており、希望の大学に行くためにがんばるそうです。

んー

イケメンで

オシャレで

バイクに乗れば速いし

視野も広い

いうことないぞ

笑汰郎!!!

本当にシリーズチャンピオンおめでとう!




クリックすると元のサイズで表示します
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ