桶川関東ロードRd-5!SP12-EXP参戦  

SS100の台数が少ない事から、SS100EXPはSP12との統合を狙い、今回からSP12-EXPに参戦となりました。

その代わり戦闘力を上げて良いとの事でハイカムの使用が許可されました。

ハイカムによるパワーアップについては後日詳しく書きます。

ハイカムが入った事で、今まで作り上げてきた仕様は一度白紙に戻して今日のために手持ちの部品をフル活用して出来る限り仕上げていきました。

金曜日、土曜日としっかりとテストを行って今考えられるベストな仕様にマシンを作ることができた。

とはいえ練習からリンダに絡みに行くも付いて行けず。

動くパイロンの如くあしらわれていた。

しかし諦める事なく自分が出来る精一杯をやってきたつもりです。

「朝フリー」

体の確認はもちろんですが、周りのペースが見たかったので後ろの方でコースインしました。

近くにリンダとSさんが居たけど気にせずに自分の流れでペースを上げていきました。

そしたら38秒9がサラッと出た。

前の集団に追いついて時間終了。

朝一から38秒台が出るなんて調子良いな!

「予選」

オイルとタイヤを交換し予選へ。

SP12-EXPは埋もれると這い上がるのが難しいので予選は少しでも前に行きたい。

リンダと一緒に行こうかなとも考えて、リンダとも話したのだけど思いの外リンダが

「ん〜どこで行こうか迷う。」

なんて言うものだから、好きな時にいってー。

と伝え僕は単独アタックを決意。

誰かに引っ張られたいという思いはあったけど、詰まってペースを乱されるのはもっとイヤなので、一番後ろから杉山さんと二人でコースイン。

それも一番前のライダーがM字に侵入するあたりでコースインをし、スペースをしっかりと確保して行きました。

3周目からタイムアタック。

38秒9。

4周目38秒8

5周目38秒7。

ここからは38秒には入るが6は出せないで終了となりました。

が、なんと予選2番手獲得!

これには本人もビックリした。

予選が終わってから決勝までがSP12-EXPは長いねー。

時間が余ってしまったよ。

「決勝」

オイルを交換して決勝を迎えました。

スタートは集中して集中して順位を落とすことなくクリア!

1周目を2位で帰ってくるとストレートが思いの外伸びたのでリンダのインにサクッと入ってトップ浮上!

ここからは行けるところまでは行こう!!!

と後ろなんか全く気にせずに1人タイムアタック大会開幕(笑)

すぐにリンダが抜いてくるだろー

と思っていたがなんと、3周ぐらいはトップにいることができた。

レース中盤に差し掛かり熱ダレが始まるとすかさずリンダがストレートエンドでパスしてきた。

次の周にはSさんが1ヘヤやってきた。

やべー、ズルズル落ちる展開かぁ。

なんて考えつつ、前の2台に必死について行く。

そしてなんとなんとそのまま3位でチェッカー!!!

表彰台獲得です。

ちなみに僕はSP12-EXPにNSRでは少しの期間しか出られていない(4stやっていたから)ので、SP12-EXPクラス初表彰台獲得です。

んー出来過ぎだな(笑)

でも、リンダの初シリーズタイトル獲得の瞬間をまじかで見ることが出来て良かった。

リンダマン

シリーズタイトル獲得おめでとう!!!

そしてそして、4stの大切な相方、杉山おじさんがなんと6位入賞!!!

これは嬉しかった。

関東のSP100は僕ら2人になってしまったと言われた時もあるぐらい過疎なバイクで腐らずにやってこれたのは杉山さんが居たからです。

最近の3年間ぐらいは2人で

SP12といつかは対等にやりあいたい

と願い日々相談し2人でテストして仕上げてきました。

12インチミニバイク最高峰なSP12-EXPクラスで僕だけでなく杉山さんも表彰対象になれた事は本当に嬉しかった。

そんな出来過ぎの出来過ぎな1日になった関東ロードミニRd-5でした。


クリックすると元のサイズで表示します
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
1




AutoPage最新お知らせ