常識&理論  

ミニバイクを10年もやっていると度々ぶつかる壁!?

「理論的にはこうなるんだよ。」

みたいなアドバイスをする方々との出会い。。。

特に理論をあつ〜く語る方は苦手です。

あっ、先に言っておきますが、あの人の批判みたいな事ではありません。

そういう事がある。

というネタですから、軽い気持ちで読んでください。

ミニバイクに関わっているようなチューニング屋さんはこの話に全く関係なく、素晴らしい方々です。

厄介なのは中途半端な知識な人たち。

教科書で!?

ネットで!?

学んでいる人たち。

こういう方々は実際に試した事がない場合が多く

理論ではこうなるんだから、それは間違っているから、こうしなさい。

的に上から目線で言われる方がおおいかな。

その指摘は的を大きーく外れており、試す気にもなりない指摘がほとんどです。

こういう方々に会うと

「実際にトライしてみた事あるの!?」

と突っ込みたくなりますが、突っ込みません(笑)

特に多いのが2stオイルな話。

NSR50でやった事ないのがみえみえな話をされたりする。

人に教えるなら最低自分で試さなきゃ。

ミニバイクは常識外れな事がおこる。

最近も

「そんな事まで試してるんだ。エンジンを知ってるとそんな事は試す気にもならない。でも走っちゃうんだね〜!ビックリだ!」

的な事があったんです。

僕は良いか悪いかはやってみて決めます。

気になったらやってみる!

自分で変化を感じる。

これが非常に重要だと思っている。

なにもかも理論理論なら、速いバイクを作るのは簡単なはず。

そうならないからバイクレースは面白い訳で、特にミニバイクは特殊だと感じています。


理論的には間違っているかもしれないけど、周りに左右されずに自分が思ったことをやってみましょう!

もしかしたら当たるかもしれませんよ。

理論は必要!重要ですが

実走は何倍も大切です!

そしてライダーが変化を感じることは、何十倍も重要です。

何事も予定通りにいかないから面白い!


理論だけな方々はぜひ実際に走らせてみてください。

たぶん想像通りにはいかないはずです。

もしも想像通りに進むなら20年も使われているNSR50は絶対的な組み合わせが出来上がっていないとおかしいでしょ?


なんて思った今日この頃でした〜。


iPhoneから送信
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
1




AutoPage最新お知らせ