ストップウォッチ  

最近は磁気式のラップタイマーが非常に安くなり、ストップウォッチの改造依頼もほとんどなくなりました。

そんなストップウォッチを久しぶりに改造しました。

手元でボタンを押せるように配線を追加。


僕がミニバイクを始めた頃には、ラップを計測できるストップウォッチすら高価でした。

カシオなど有名メーカーしかなくて、最初に買ったストップウォッチは1万近く買ったと思います。

今では安いラップタイマーが15000円程度で買えるし、ラップコムなんて25000円でかなりの機能を持っています。

が、石川はあえてストップウォッチを作って欲しいと。


ストップウォッチも今では2000円程度でラップを取れるモノもあり、格安で手動ラップタイマーを手に入れられます。

今回のは60ラップ計測できる優れもの?

です。




クリックすると元のサイズで表示します
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ