速くなる為に  

秋ヶ瀬にて4stチャレンジしてくれたアキラさん。

そのから得られる事は多々ありました。

楽しかったねー

で終わらせるのは勿体無いので考えます。

速くなる為に。

僕にとっては当たり前な事も生粋の2st乗りであるアキラさんには気になる事があった。

それは僕にとってはとても重要な投げかけであり、速くなる為のポイントになります。

まずはエンブレでしょう。

僕はエンブレを有効に使う事で速く走ろうとしています。

一つのブレーキとして使いリアのトラクションを得る。

エンブレがかかるとリアが引っ張られて自然とリアタイヤにトラクションが掛かります。

オートマチックトラクションシステム(笑)

その点をうまく使う方向で走っています。

ただし、良い点ばかりではなくシフトダウンに神経を使うためにブレーキングはどうしても適当というか、集中しきれない部分が出てしまう。


もう一つ、アキラさんが気になった点はフロントが曲がりたがらない事。

エンジンが重いからか、2stと比べるとブレーキング時に前に行こうとする慣性力的なものが大きいです。

止めるのに苦労します。

普通に比べるとNSRよりも10キロ近く重くなりますので仕方ないのですが、仕方ないではねぇ。


ここから考えられる事は

エンブレを出来る限り消す方向にセットしてみる。

フロントヘビーな感触を消す方向にセットしてみる。

2つとも出口が見えない問題点ですが、何か方法はないか考えてみます!


iPhoneから送信
1




AutoPage最新お知らせ