筑波選手権Rd-2  

筑波選手権当日。

朝、家を出るときには雨が降っていましたが筑波に到着する頃には雨は止んでいました。

筑波選手権はとてもとても一人では戦えませんので、佐藤監督には石川に樋口がサポートしてくれました。

受付に装備車検に車体の車検を済ませて、予選への準備を進めていきました。

すでにコースは完全ドライ!


<予選>

暖気上でキャブセット。

濃くしたり薄くしたりして良いところを狙います。

ブッツケ本番なので、こんな事までやらないとなりません。。。

そして予選コースイン!

んー、やはり良くないな。。。

これはエンジンが持たないと判断し、最初からペースを上げていきました。

前のライダーに対してコーナー立ち上がりで差が開いてしまい、それをコーナーリングスピードでなんとかしてる感じ。

しかし、徐々にアクセル開け始めが失火してきました。

最後の方はストールするので、半クラやギアの上げ下げで誤魔化す感じになってしまい、危険なので予選を切り上げました。

結果、予選は1分11秒3で22台中11番手。

トップとの差は1.5秒。

思ったよりは離されていません。

というか、自分としては全然攻め切れていない中での11秒台は素直に嬉しかったです。

決勝に向けては大幅にキャブセットを変更。


<決勝>

できる事は全てやってコースイン!

これでダメなら。。。

今回は仕方ない

と思えるレベルにいつも仕上げています。

が、今回だけはやはり不安でした。

コースイン&サイティングラップでエンジンの調子を見る。

やはり下の回転がイマイチ。

しかし、高回転は良くなったと思う!!!

しっかりと回ります。


集中してスタート。

スタートはポジションキープ!

混戦の1.2コーナーをクリアし、1ヘヤへ。

イン側が混んでいたのでアウトにラインを取り、立ち上がりでアクセルを開ける。

ん?

失火?

いや、ストールだ。

と思った瞬間

リアタイヤに荷重がかからず

バイクが起きず

そのままバタンと転倒。。。

いつもなら対処できますが、ここでバイクを起こしたらレースにならない。

と思ったのかな。

アドレナリンが判断を鈍らせたのかな。

1周出来ず転倒となりました。

「あー、マジかよ〜!」

って叫んでしまった。

悔しいけど、受け止めるしかない。

僕の力不足でした。

チームのみんなは良くやってくれたのに本当に申し訳ない。

見に来てくれたチタニックオイル・TIG社長

i net社長には

馬が走るレースを楽しんでもらえず申し訳ありませんでした。。。

今の現状は良くわかりました。

佐藤監督と再度、仕切り直して次戦に向けてマシン作りをがんばります!

筑波選手権はRd-4の参戦となります。


今回もサポートしてくださった

titanicオイル TIG 様
RS auto team titanic佐藤監督
POSH東京様
NーPLAN様
SEI1DD様
リモーション様
ファクトリーゼロ様
CLSS様
メカニック 樋口・石川・美穂 様

ありがとうございました。


クリックすると元のサイズで表示します
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ