桶川関東ロードミニRd-4  

桶川関東ロードミニRd-4当日です!

明智では、まるち杯全国大会が行われていますが明智に負けず劣らず、桶川も沢山のライダーが集まりました。

天気予報は曇り予報で、朝はドンヨリ曇り空の中で1日が始まりました。

まずは朝フリー。

まだ皮を剥いていない前後ミディアムタイヤの皮むきからスタートしました。

皮むきを2周で終えて3周目からアタック!

さらっと45秒7。

んー、決勝機はやはり速いし、タイヤもフレッシュだと楽に走れます。

車体の不満は全くなし!

<予選>

オイルを予選用にして予選へ挑みました。

タイヤはBSさんにて路面温度を確認してみると、40℃台だったので前後ともにミディアムを選択。

いつも通り一番後ろで前とはかなりの距離を開けてコースインし単独でタイムアタック。

3周目からアタック開始!

4周目と5周目に45秒3を記録し、ボードを確認すると2番手。

やはり菅井さんはがトップに君臨。

最後までアタックをしてみましたが、菅井さんを上回る事は叶わずに2番手となりました。

菅井さんの壁は分厚く高いなぁ〜と改めて痛感。。。


<決勝>

オイルを決勝用に変更。

タイヤはBSさんにて路面温度を確認し50℃には届かなかったので前後共にミディアムを選択。

今日はハードの出番なかったな。

狙うわ勝利ですが、3番手の新潟ヒロシやハゲ専務にちょべちゃんなどなど油断は出来ません。

強いて言うなら強敵リンダマンが居ないのは楽ですが(笑)

スタートは僕としてはバッチリでしたが、まぁ下手のバッチリですから菅井さんは普通にトップで出て行きます(笑)

1周目に感じたのは路面のグリップ感がイマイチだった事。

予選時のグリップ感が良すぎたからなのかも知れませんが、グリップは落ちていたと思います。

実際菅井さんも1周目からけっこうタイヤはスリップしていました。

1周目は落ち着いて路面の確認をして、少し菅井さんに離されましたが焦らずに2周目から100%で攻め込みました。

3周目が終わる時には追いつくことが出来て、さーここからどーしよーかな?

なんて思った5周目!?

の1ヘヤにて、なんとトップの菅井さんが転倒。

これで後ろとの差は大分あったので楽になりました。

残り周回数はかなりあったので油断することなく後ろのライダーとの差を確認しながら走りましたが最後の3周はタイヤがヒートしてしまいズルズルになり怖かったですがタイムの落ち幅を少なくする事に集中し、差をキープしたままラストラップ。

さすがにラストラップはペースを落として走りきり本当に嬉しいSP12-EXP初優勝!

いやー、嬉しかったですね。

菅井さん転倒による勝利ですが1度だって勝つ事は難しいクラスですから、素直に嬉しかったです。

支えてくれている、かるがもチーム員みんな喜んでくれたし、育ててくれた都倉師匠も、家族も見てくれている前で勝てたし良かった!


もう勝つ事が出来ないかもしれないので、嬉しさのあまりみんなで集合写真撮っちゃいました!

いやーメッチャ嬉しかったっす!


支えてくれている

RS auto Team titanic 佐藤監督
titanicオイル TIG様
POSH東京様
S1DD様
NーPLAN様
ファクトリーゼロ様
CLSS様
ai-net様
アカオギ様
メカニック樋口様
マイ家族
かるがもレーシングのみんな

スペシャルサンクス!!!




クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ